Google Pixel 6。高すぎる需要で出荷時期に大幅な遅れ

  • 2021年10月31日
  • 2021年10月30日
  • Google
  • 649view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回9To5GoogleがGoogle Pixel 6シリーズの出荷状況について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

出荷には大幅な遅れ。

アメリカではGoogle Pixel 6が$599で驚異的な価格設定となっていますが、今回の情報によると、GoogleはPixel 6 Proへの需要がかなり高いことからも出荷時期が大幅にずれ込んでいることを明らかにしたとしています。

ストレージまで言及されていませんが、Google Storeにおいてブラックは1月下旬の出荷予定があるなど大幅にずれこんでいるとしています。またアメリカの主要な小売店はもちろん、キャリアにおいても在庫状況が不安定になっているとしています。

在庫が不安定。そして発送状況にも遅延が発生している可能性があり、自分の時もは配送予定日よりずれこみました。少なくともGoogleにとって想定以上の需要が発生しておりパニック状態になっているのかもしれません。

事前情報においてGoogle Pixel 6シリーズは昨年の出荷台数とされている370万台の約2倍となる700万台以上の生産を指示したとされており、状況によっては売り上げがさらに伸びる可能性もあります。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG