圧倒的人気。Google Pixel 6。安すぎてサーバーをクラッシュさせる

  • 2021年10月23日
  • 2021年10月21日
  • Google
  • 299view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回GizChinaによると、Google Storeが世界規模でクラッシュしていたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

サーバーが落ちる。

日本時間の午前2時よりGoogle Pixel 6シリーズが正式発表されましたが、オンタイムで開始したかどうか不明でしたが、Google Storeにおいて予約も開始。ただ一度エラーで弾かれたのでGoogleが間違って購入ページまでいける仕様にしてしまっただけかな?と思っていました。

ただ後でTwitterを確認すると購入できたとの報告が。また予約にチャレンジしましたが、ひたすらエラーではじかれ結局購入するのに30分以上かかりました。冷静に考えれば分かることですが、今回の情報によると世界中でGoogle Storeのサーバーが落ちていたとしています。

単純にアクセスが集中しただけで落ちたのかは不明ですが、アメリカではPixel 6の価格が$599と破格です。少なくとも自分がGoogle Storeを使うようになってからサーバーが落ちているのは初めてみたくらいなので、それくらいアクセスが集中したのかもしれません。

予約を開始した当日にはサーバーエラーも落ち着いたみたいですが、サーバーが落ちるほどアクセスが集中したことを考えると、どれくらい売れたのか。Google史上最も売れた機種になるのか非常に楽しみです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG