Google Pixel 6のカメラ。期待しすぎは危険と有名リーカーが示唆

  • 2021年10月23日
  • 2021年10月22日
  • Google
  • 340view

日本時間の10月20日午前2時にGoogleはイベントを開催し、Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proを正式発表。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Proが正式発表。大刷新かつ衝撃価格で強い」をご参照ください。

また先日の情報からもGoogleはPixel 6シリーズにかなり気合を入れている可能性が高く、2020年モデルの出荷台数の2倍となる700万台以上の生産をサプライーに指示したとされています。

詳細は「Googleの自信の表れ。Pixel 6シリーズは2020年モデルの2倍以上売れる」をご参照ください。さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏がGoogle Pixel 6 Proのカメラに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

期待しすぎは禁物。

今回同氏が以下にTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると誰もがPixel 6 Proに期待しすぎとしており、1/1.31インチレベルの新しいセンサーを最初に採用した時に多くのメーカーは失敗していたとしています。またいくつかの欠陥があったとしています。

GN1の可能性を全て引き出すには継続的な最適化が必要だとしています。最短撮影距離が非常に長くなりオートフォーカスが悪化する。これだけでも結構致命的です。ここをPixel 6シリーズではどのように対処しているのか。

やはりセンサーが刷新されたからといって手放しで喜ぶことはできないと思われます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG