有名リーカーが次期Xperiaのヒント。コンパクトモデルやタブレットの可能性も?

  • 2021年10月19日
  • 2021年10月17日
  • Xperia
  • 890view

執筆時点では中国のみの発売で、世界的な半導体不足の影響か中国でもニーズが追いついていないとされている「Xperia 1Ⅲ」の大陸版を購入したのでファーストインプレッションをまとめてみました。詳細は「開封&ファーストインプレ。Xperia 1Ⅲはやはり最高だった」をご参照下さい。

また自身のYouTubeチャンネルでかなり多かった質問の一つとして「Xperia 1Ⅲ」と「Xperia 5II」のどちらがおすすめか。ようやく手元に実機が揃ったので徹底比較してみました。詳細は「比較レビュー。Xperia 1ⅢとXperia 5II どちらを選ぶべきか」をご参照下さい。

さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏が10月26日に登場する新型Xperiaのヒントをほのめかしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

次期Xperiaのヒント。

自身のYouTubeのコメント欄においてSonyは次期Xperiaのヒントを示唆した広告を流していることを教えて頂き、その広告を確認する限りではカメラ特化型機種になる可能性が高い。

詳細は「10月26日に発表されるXperiaは「カメラにスマホ機能がついた」機種に?」をご参照下さい。現行のラインナップでカメラを強化しても正直差別化としてのインパクトにかけること。またカメラにスマホ機能がついたとのニュアンスであることからもおそらくプロモデルになる可能性。

そして今回同氏がweiboに以下のように投稿していることが判明しました。

最近很容易把 r 打成 t 而不自知
Xpetia
Pto
试着念一下就很日系

これGoogle翻訳で直訳すると以下のようになります。

最近、
Xpetia Pto

非常に日本人であることを知らなくても、rをtに入力するのは簡単です。

この投稿自体がされていることを把握していましたが正直自分には全く意味を理解できなかった。Xperia PROの後継機種が登場すること示唆しているだけかと思いました。

ただ海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて同氏の投稿を以下のように解釈するユーザーも。

私はそれが巨大な電話かタブレットであるに違いない。

彼は、Rの代わりにTを入力するのは簡単だと言います。キーボード、TはRの後に

あります。iPadでは、画面が大きすぎるため、Nとスペースの代わりにMを押すことがよくあります。

ただし、キーボードが非常に小さいため、Rを意味するときにTを押す小さな画面を示している可能性もあります。

この人物の解釈ではキーボードの押しやすさから大型タブレットが登場するのではないか?もしくは押し間違えを示唆しておりコンパクトモデルが登場するのでは?と解釈することもできるとしています。

個人的にはPROシリーズに新たなモデルが追加されると予測していますが、同氏のヒントをもとにタブレットやコンパクトモデルが登場すると解釈できるのは面白いですよね。

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG