公式プレス画像がリーク。Google Pixel 6とPixel 6 Proのデザインの違い。

  • 2021年10月16日
  • 2021年10月14日
  • Google
  • 368view

先日にGoogleは他社へ牽制するためか「Google Pixel 6」と「Google Pixel 6 Pro」のデザインとスペックの一部を明らかにしており、さらに噂されていた独自SoCについても明らかにしています。詳細は「Google Pixel 6とPixel 6 Pro。一部スペックとデザインを正式発表」をご参照下さい。

また注目度が高い独自SoCであるGoogle TensorですがそのスペックはExynos2100とExynos2200の中間的な立ち位置である可能性が高く、ハイエンド向けのSoCと同等のパフォーマンスとされています。詳細は「Google Pixel 6。Google TensorはExynos2100よりちょい強めの可能性」をご参照下さい。

さて今回Evan Blass氏が「Google Pixel 6」の本体デザインに関するプレス画像をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

詳細なデザインを確認。

今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

Google Pixel 6 ProのStormy Blackのプレス画像となっています。

そしてGoogle Pixel 6のSeafoamのプレス画像です。本体の厚みは一緒とされていますが、改めて比較するカメラバンプはPixel 6の方がひどく見えます。またPixel 6はサイドフレームがアルミかつ本体のカラバリ関係なくブラックで統一されています。

一方でPixel 6 Proはサイドフレームが本体のカラバリと合わせてあり、またアルミというよりはステンレススチールに近い質感となっています。改めてみるとPixel 6とPixel 6 Proではデザインは結構違いますよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで! auはこちらで!
SoftBankはこちらで! SIMフリーはこちらで!


 

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG

Gazyekichi VLOG

記事ではなかなか伝えることが難しい機種のスピーカーや動画の手ぶれ補正などをYouTubeでよりわかりやすくご確認できます。

CTR IMG