「Galaxy Z Fold 3」?「Galaxy Z」?のレンダリング画像が公開に

先日の情報からも、来年登場する「Galaxy Z Fold 3」はディスプレイの耐久性が大幅に改善されると予測されており、ようやくS-Penに対応する可能性があると予測されています。詳細は「「Galaxy Z Fold 3」。2倍に強化されたUTG/S-Penを搭載へ」をご参照下さい。

また来年以降、Samsungは「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズをレギュラーフラッグシップモデルに位置付け、「Galaxy Z」シリーズをプレミアムモデルに位置付ける可能性があると予測されています。

詳細は「「Galaxy S」と「Galaxy Note」は統合する前に降格へ。プレミアムモデルは「Galaxy Z」シリーズ」をご参照下さい。さて今回LetsGoDigitalが特許に基づいて「Galaxy Z Fold 3」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

スマホをお得に買い換えるなら「dカード GOLD」がおすすめ!
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • dカード GOLDなら月の「ドコモ」の利用料金1000円(税抜)につき「10%」がポイントになる。
生活の必需品ともいえる「スマホ」。通信費を少しでも安くするために「dカード GOLD」がおすすめ!

レンダリング画像が公開に。

今回同サイトが公開した特許に基づいて作成した「Galaxy Z Fold 3」のレンダリング画像が上記の画像になります。一応「Galaxy Z Fold 3」のレンダリング画像とされています。「Galaxy Z Fold 2」との大きな違いとしては、1つ折から2つ折になっていること。さらにスライド式のキーボードを採用していること。

この形状を採用するとなると「Galaxy Fold 2」からかなり厚みが増すと思います。そもそもこれが「Galaxy Z Fold 3」なのか判断する要素もありません。ただ事前情報では「Galaxy Z」シリーズは今後3モデル構成になると予測されています。

その内の2つは現在発売されている「Galaxy Z Flip」シリーズと「Galaxy Z Fold」シリーズ。そして3つ目が今回のレンダリング画像のように2つ折を採用した「Galaxy Z」になるとされています。この形状を採用したらそれこそ「Galaxy Z Fold 2」の価格に比にならないくらいの価格設定になりそうですよね。続報に期待しましょう。

スマホをお得に買い換えるなら「dカード GOLD」がおすすめ!
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • dカード GOLDなら月の「ドコモ」の利用料金1000円(税抜)につき「10%」がポイントになる。
生活の必需品ともいえる「スマホ」。通信費を少しでも安くするために「dカード GOLD」がおすすめ!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG