結論。「Google Pixel 4a」を約3週間使って分かった良かったこと/悪かったこと

先日には「Google Pixel 4a」を購入して、「Google Pixel 3a」とどちらがおすすか簡単にまとめたので「「Pixel 3a」から乗り換えるべきか?「Google Pixel 4a」と比較レビュー」をご参照下さい。さて今回「Google Pixel 4a」を約3週間使って分かった良かったこと/悪かったことについて簡単にまとめたいと思います。

スマホをお得に買い換えるなら「dカード GOLD」がおすすめ!
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • 持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000%円(税抜)につき「10%」がポイントになる。
生活の必需品ともいえる「スマホ」。通信費を少しでも安くするために「dカード GOLD」がおすすめ!

良かったこと。

「Google Pixel 4a」の本体価格は4万2900円と非常に安く、個人的には価格以上の価値があるように感じます。つまりコスパに優れていると思います。まず良かったことから確認していきたいと思います。

①パフォーマンスの良さ。

個人的にミドルレンジモデルを使う時に不安に感じるのが動作性の悪さ。AnTuTuでベンチマークを計測すると約22万点と決してスコアが高いわけではありません。それこそ中華スマホの方がベンチマークは高いです。

「Google Pixel 3a」の時から感じていたことですが、「Google Pixel 4a」もパフォーマンスは非常に良好。RAMが6GBに対応したことも影響しているのかベンチマーク以上に快適です。そして先日よりAndroid 11のアップデートも配信されましたが、よりヌルヌル動くようになった感じがします。

自分はゲームをやらないため、「Google Pixel 4a」を普段使っていてその動作性に不満を感じることは特段ありません。

②そのサイズ感。

本体サイズが144×69.4×8.2mmに重さが143gとそのサイズ感は正義だと思います。コンパクトモデルを望むユーザーが望むサイズ感であり重さだと思います。個人的には大型モデルの方が好きなので「Google Pixel 4a XL」が登場しなかったのが残念ですが、かなり気に入っているのがその質感。

とてもプラスチックとは思えない高級感を感じるデザイン。マット仕上げとなっておりカラバリがブラックということもあると思いますが指紋はほとんど目立たず。またミドルレンジモデルでよくあるのがサイドフレームとバックパネルで質感が異なることが多いですが、「Google Pixel 4a」は質感が統一されています。

マット仕上げを採用したことで表面がちょっとザラザラした感じなので滑りにくく、そのサイズ感を考えると、他の機種と比較しても落としにくく片手操作しやすいと思います。

③低照度撮影にもしっかりと強い。

最近のスマホは多眼化が進んでおり、様々な方法で撮影ができます。ただ個人的にちょっと思ってしまうのが様々な方法で撮影できる一方で一つ一つのシーンの撮影が微妙に感じてしまうこと。例えばどんなに高倍率ズームに対応してもその画質が微妙であれば結局ユーザーはその機能を使わなくなると思います。

「Google Pixel 4a」は正直時代遅れのシングルレンズカメラを搭載。望遠レンズも搭載していないのでデジタルズームしかできず。超広角撮影もできません。ただ「Pixel 4a」は一つ一つのシーンで最高の写真を撮影してくれます。それこそ標準撮影からポートレートモード撮影まで。

特に低照度撮影に強く、ミドルレンジモデルとしては珍しく星空もかなりのレベルで撮影することができます。スマホで写真を撮影する場合、多くのユーザーは標準カメラで撮影することが多い。だとすれば、多眼化よりも標準カメラで最高の写真を撮影できた方がユーザーにとって満足度が高いと思います。

高照度から低照度まで様々なシーンで最高の写真を撮影できるのが大きな強みだと思います。

悪かったこと。

次にちょっと残念だったことをまとめたいと思います。

①電池持ちは期待以下。

十分に1日持つ電池持ちを実現していることに違いはありません。ただ想定していた以上に電池持ちが良くありません。特に使っている時より待機中の時にも結構電池が減る印象を受けます。Android11にアップデートしてからはまだ試し切れていない部分もありますが、Android10の時はよくなかった。

また発熱もしやすく短時間ゲームをやった時やベンチマークを計測した時など負荷をかけた時も電池はしっかりと減ります。Snapdragon730G+3140mAhの組み合わせに自分が過度に期待していただけかもしれませんが、「Google Pixel 3a」と比較してそこまで良くないように感じます。

②指紋認証の搭載位置。

そして個人的に不満に感じるのが指紋認証の搭載位置。「Pixel 3a」と比較して「Pixel 4a」は縦幅が短くなっており、その分指紋認証の搭載位置も下がっています。本当僅かな差ですが、下に下がったことで、指紋認証がしにくいという印象を受けます。

「Pixel 4a」で顔認証が搭載して欲しかったということはありませんが、唯一の生体認証だからこそ、指紋認証がしにくいのはちょっと残念に感じます。

まとめ。

Googleのポリシーでもある80%ルールを十分に満たす製品だと思います。またアップデートも最低3年保証されており、今回のAndroid11のように最新のメジャーアップデートもいち早く配信されます。さらに今後状況次第ではアップデート保証期間がさらに伸びる可能性も考えれます。

ひと昔前のミドルレンジモデルは安かろう悪かろうでしたが、「Pixel 4a」は本体価格以上の価値があると思います。少なくともGoogleであるからこそ今後も安心して使うことができるのも大きな強みだと思います。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


 

「スマホ」を少しでも安く購入する方法。

最近のスマートフォン。特に「ハイエンドモデル」は非常に高価で「10万円」超えは当たり前になりつつあります。自分は「ドコモ」ユーザーなので、自分が国内モデルを購入する際にやっていることを簡単にご紹介したいと思います。結論から言ってしまえば「dカード GOLD」で「一括購入」してしまうこと。

スマホをお得に買い換えるなら「dカード GOLD」がおすすめ!
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • 持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000%円(税抜)につき「10%」がポイントになる。
生活の必需品ともいえる「スマホ」。通信費を少しでも安くするために「dカード GOLD」がおすすめ!

正直自分は「キャリアモデル」を購入する頻度はそんなに高くありません。だからこそ、たまに購入する時こと、「dカード GOLD」で決済して少しでも「ポイント」をためています。月々の「ドコモ」料金の支払いも「5万円」超えているので意外とたまります。

(例)本体価格税込10万円の「Android」機種を「ドコモオンラインショップ」で「一括」購入して3年使用した場合

一括払いによる獲得ポイント合計2000ポイント
ケータイ安心保証未加入(月750円と仮定)2万7000円

「dカード GOLD」でドコモオンラインショップで「一括」購入してしまえば本体価格税込10万円の機種であれば、それだけで2000ポイントが還元されます。また「dカード GOLD」で購入すれば購入後最大3年「10万円」までの保証がつきます。

多くのユーザーはスマホを購入する際に「ケータイ安心保証」に加入すると思いますが、その毎月の利用料金は年々スマートフォン本体の価格が高くなっているため付随して高くなっておりバカになりません。「iPhone」も機種によりますが、保証だけで毎月「1000円」を超えてきます。

一方で「dカード GOLD」で購入してしまえば最大「10万円」までとはいえ保証してくれるので、自分は「ケータイ安心保証」に加入するのをやめました。「Android」の場合はだいたい「800円前後」であることが多いので、今回は「750円」と仮定して3年使った場合、本来トータル「2万7000円」支払うところを「dカード GOLD」で購入したことで支払う必要性がなくなります。

これだけで「3万円」近く安くなります。「10万円」の機種であれば実質7万円で購入できるのと同じです。また「dカード GOLD」を持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000円(税抜)につき「10%」がポイントになります。つまり通信費の一部もポイントとして還元されるため、ポイントも溜まりやすい。

なので久しぶりに「キャリアモデル」が欲しいと思った時に溜まっている「ポイント」で購入するようにして、出来るだけ予算を「SIMフリー」を購入することに回しています。総務省の規制が厳しくなり、以前のような割引で購入することができないからこそ、固定費でかかる「通信料金」と「購入方法」を見直すことで意外と安く購入することができます。

それこそ同じ機種を長く使う人ほどお得だと思います。結局スマホを「コスパ」よく使う/購入するかは端末自体も重要ですが、「通信費」と「購入方法」を見直すことが鍵となります。気になる方はチェックしてみて下さい。

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG