今購入するなら「Google Pixel 4」と「Google Pixel 4a」どっちがおすすめ?4つの判断基準「まとめ」

先日の情報からも、ドイツにおいて「Google Pixel 4a」は5月22日より出荷を開始することが明らかになっており、グローバル市場において5月22日より発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「日本も同時期になる可能性。「Google Pixel 4a」5月22日「発売」」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Google Pixel 4a」のカメラレビューが公開されており、やはり天体写真モードやナイトモードに対応していることが判明しています。詳細は「「Google Pixel 4a」のカメラレビューが公開。やはり5万円では最強では?」をご参照下さい。

さて今回「Google Pixel 4」より「Google Pixel 4a」をおすすめする理由について簡単にまとめたいと思います。

スマホをお得に買い換えるなら「dカード GOLD」がおすすめ!
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • 持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000%円(税抜)につき「10%」がポイントになる。
生活の必需品ともいえる「スマホ」。通信費を少しでも安くするために「dカード GOLD」がおすすめ!

①ゲームをやるかどうか。

「Google Pixel 4a」がまだ正式に発表されていないため、あくまでもリーク情報に基づいて「Google Pixel 4」と比較していきたいと思います。まずは処理性能から。

Pixel 4aPixel 4
OSAndroid10
SoCSnapdragon730Snapdragon855
RAM6GB
ROM64GB64/128GB

意外と共通部分が多く、大きな差となっているのがSoCです。Snapdragon855はハイエンドモデル向けで、Snapdragon730はミドルレンジモデル向けなのでベンチマークを計測すれば大きな差があるのは当たり前です。

少なくともユーザーの使い方次第な面もありますが、最も分かりやすい選び方は「ゲーム」をやるかどうか。3Dゲームなど高負荷がかかるゲームをやる場合はSnapdragon730に限らずミドルレンジモデル向けのSoCを全ておすすめできません。

逆に言えばゲームをやらないのであれば、Snapdragon730もあれば十分に使えます。少なくとも他のAndroid機種と違って「Google Pixel」シリーズはAndroidが最適化されており、そこまで多くのRAMがなくても十分にスムーズに動きます。

このことからもまず一つの判断基準としてゲームをやるかどうかで判断するべきだと思います。

②イヤホンジャックは必要か?

一応その他の基礎スペックをまとめると以下のようになります。

Pixel 4aPixel 4
生体認証指紋
防水/防塵IP68
イヤホンジャック対応非対応
SDカードスロット非対応

生体認証に関しては、「Google Pixel 4」が顔認証を搭載しています。ロックを解除する面では顔認証の方が便利に感じます。ただ今のご時世マスクがほぼ必須となっていることからも、外出先では顔認証ができないことが多い。

またセキュリティの強化という意味でも顔認証が搭載されていますが、顔認証に対応しているアプリが限定的。非対応のアプリはパスコードでの認証になるためむしろ最弱に。となると指紋認証を搭載している「Google Pixel 4a」の方が認証しやすく、セキュリティも高いと考えることができます。

それよりユーザーの好みが分かれるのはイヤホンジャック。ワイヤレスイヤホンを使っている人は関係ないですが、イヤホンジャックはいまだに一定数ニーズがあります。2つ目の判断基準としてイヤホンジャックが必要かどうがで判断するべきだと思います。

③電池持ちの良さ

次に重要なのが電池持ちです。スペックをまとめると以下のようになります。

Pixel 4aPixel 4
バッテリー3080mAh2800mAh
充電速度最大18W
ワイヤレス充電対応

「Google Pixel 4」の電池持ちは非常に悪いです。ここ最近発売されたハイエンドモデルの中でも残念なことに圧倒的に電池持ちが悪い。一方で「Google Pixel 4a」はバッテリー容量がわずかに大きいですが、何より消費電力効率がいいミドルレンジモデル向けのSoCを搭載していること。

少なくとも「Google Pixel 4a」が「Google Pixel 4」より電池持ちが悪いというのは考えにくい。少しでも電池持ちがいい機種がおすすめというなら「Google Pixel 4a」をおすすめします。

④ズーム機能が使うか。

カメラスペックを比較すると以下のようになります。

Pixel 4aPixel 4
メインカメラ12MP12MP+16NP+TOF
ナイトモード対応
天体写真モード対応
ポートレート(人物)対応
ポートレート(物)対応
インカメラ8MP8MP+TOF

ポートレートモードに関して、「Google Pixel 4a」はデュアルピクセル技術を活かしてシングルレンズカメラでも撮影可能としていますが、「Google Pixel 4」はデュアルレンズカメラを搭載していることに加え、さらにデュアルピクセル技術も組み合わせているため、その精度は「Google Pixel 4」の方が優秀です。

ただ「Google Pixel 4a」でも最強クラスのカメラソフトを搭載しているので、遜色ない写真を撮影することができます。そして大きな差としてはズーム機能。「Google Pixel 4」は望遠レンズを搭載しているため最大8倍ズームに対応

ズーム機能を使うのであれば「Google Pixel 4」がおすすめですが、そうでないなら「Google Pixel 4a」でも遜色ないと思います。

まとめ。

今回は「Google Pixel 4a」と「Google Pixel 4」今購入するならどちらを選ぶべきか、その判断基準についてまとめてみました。執筆時点で「Google Pixel 4」は割引サービスがないため8万円くらいしますが、「Google Pixel 4a」はおそらく5万円で発売されます。

この価格差である3万円に加えて、今回の4つの判断基準を合わせて、どちらの機種を購入するべきか考えてみるのがおすすめです。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


 

「スマホ」を少しでも安く購入する方法。

最近のスマートフォン。特に「ハイエンドモデル」は非常に高価で「10万円」超えは当たり前になりつつあります。自分は「ドコモ」ユーザーなので、自分が国内モデルを購入する際にやっていることを簡単にご紹介したいと思います。結論から言ってしまえば「dカード GOLD」で「一括購入」してしまうこと。

「dカード GOLD」のメリット
  • dカード GOLDで購入すれば税込「100円」につき「2%」の還元がある。
  • dカード GOLDで購入すれば、購入後3年間最大「10万円」の保証がつく
  • 持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000円(税抜)につき「10%」がポイントになる。

正直自分は「キャリアモデル」を購入する頻度はそんなに高くありません。だからこそ、たまに購入する時こと、「dカード GOLD」で決済して少しでも「ポイント」をためています。月々の「ドコモ」料金の支払いも「5万円」超えているので意外とたまります。

(例)本体価格税込10万円の「Android」機種を「ドコモオンラインショップ」で「一括」購入して3年使用した場合

一括払いによる獲得ポイント合計2000ポイント
ケータイ安心保証未加入(月750円と仮定)2万7000円

「dカード GOLD」でドコモオンラインショップで「一括」購入してしまえば本体価格税込10万円の機種であれば、それだけで2000ポイントが還元されます。また「dカード GOLD」で購入すれば購入後最大3年「10万円」までの保証がつきます。

多くのユーザーはスマホを購入する際に「ケータイ安心保証」に加入すると思いますが、その毎月の利用料金は年々スマートフォン本体の価格が高くなっているため付随して高くなっておりバカになりません。「iPhone」も機種によりますが、保証だけで毎月「1000円」を超えてきます。

一方で「dカード GOLD」で購入してしまえば最大「10万円」までとはいえ保証してくれるので、自分は「ケータイ安心保証」に加入するのをやめました。「Android」の場合はだいたい「800円前後」であることが多いので、今回は「750円」と仮定して3年使った場合、本来トータル「2万7000円」支払うところを「dカード GOLD」で購入したことで支払う必要性がなくなります。

これだけで「3万円」近く安くなります。「10万円」の機種であれば実質7万円で購入できるのと同じです。また「dカード GOLD」を持っているだけで月の「ドコモ」の利用料金1000円(税抜)につき「10%」がポイントになります。つまり通信費の一部もポイントとして還元されるため、ポイントも溜まりやすい。

なので久しぶりに「キャリアモデル」が欲しいと思った時に溜まっている「ポイント」で購入するようにして、出来るだけ予算を「SIMフリー」を購入することに回しています。総務省の規制が厳しくなり、以前のような割引で購入することができないからこそ、固定費でかかる「通信料金」と「購入方法」を見直すことで意外と安く購入することができます。

それこそ同じ機種を長く使う人ほどお得だと思います。結局スマホを「コスパ」よく使う/購入するかは端末自体も重要ですが、「通信費」と「購入方法」を見直すことが鍵となります。気になる方はチェックしてみて下さい。

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG