「ハイエンド」の開発は終了?「Google Pixel 5」は「Snapdragon765」を搭載に

先日の情報からも、「Google Pixel 5」とされる「レンダリング画像」が公開されており、特徴的な「カメラデザイン」を採用していることを確認することができます。詳細は「この「デザイン」はちょっと。「Google Pixel 5」の新たな「レンダリング画像」公開」をご参照ください。

また先日には「Google Pixel 5」とされる実機画像がリークしており、「Google Pixel 4」と比較して、僅かに上部の「ベゼル」がスリム化されていることを確認することができます。詳細は「より「ベゼルレス」に。「Google Pixel 5」の実機画像が新たに公開」をご参照ください。

さて今回Phone Arenaによると、「Google Pixel 5」は「Snapdragon765」を搭載している可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Snapdragon765」を搭載に。

さて今回の情報によると、「Google Camera」の内部コードから「Google Pixel 5」シリーズは「Snapdragon765」を搭載している可能性が高いことが判明したとしています。つまり「Google Pixel 4」シリーズまでは「ハイエンドモデル」でしたが、「Google Pixel 5」シリーズ以降は「ミドルレンジモデルになる」可能性が高いと考えることができます。

だからこそ「Google Pixel 4a XL」では実験的に意味もあり、一足早く「Snapdragon765」を搭載し、さらに「リバースワイヤレス充電」に対応すると考えることができます。詳細は「「電池持ち」が劇的に改善?「Google Pixel 4a XL/5」は「リバースワイヤレス充電」に対応へ」をご参照下さい。

「ミドルレンジモデル」扱いにするということはやはり「ハイエンド」にしても売れず、少しでも価格を下げるための可能性が高いですよね。ただ「Google Pixel」を気に入っているユーザーからすれば非常に残念な判断にも感じてしまいます。

ただ「Google」のポリシーである「80%」ルールを採用するのであれば、わざわざ「ハイエンドモデル」である必要性はないんですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG