「Google」「Apple」の判断は正しかった。「2019年」「5G」対応機種の販売台数は「1%」以下

先日の情報からも、「5月」に正式発表される可能性が高い「Google Pixel 4a」シリーズですが、「Google Pixel 4a XL」に関しては「Google Pixel」シリーズとして初となる「5G」対応機種になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Google Camera」の内部コードから。「Google Pixel 4a XL」の「5G」モデルはやはり存在に?」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「4G」に対応する「Google Pixel 4a」に関しては「$399」程度になることが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 4a」のポスター画像がリーク。本体価格は「$399」に」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、「2019年」の「アメリカ」国内におけるスマートフォンの販売台数において「5G」対応機種は「1%」以下であることが判明したと方向しているので簡単にまとめたいと思います。

僅か「1%」以下。

さて今回の情報によると、「2019年」の「アメリカ」国内における「スマートフォン」の売上において「5G」対応機種はその構成日が「1%」以下であることが判明したとしています。少なくとも「5G」にそこまで「メリット」を感じる人が少ないこと。

さらに本体価格が高いことが原因である可能性が高いとしていますまた「機種」が限定されているのも大きな要因だと考えることができます。先日の情報からも、「Galaxy Note10+/5G」が「大ヒット」で月間「4万台」売れているとされていますが、実際に「4G」の機種と比較すればとても売れているとは言えません。

また「Google」や「Apple」は「2020年」以降に「5G」対応機種を発表すると予測されており、ある意味「Google」と「Apple」の判断は、市場の動向を見る限りでは、「2019年」に「5G」対応機種を発表しなかったのは正しいとも考えることができます。

もちろん最新技術にいち早く対応することは非常に大切です。ただ「Google」にしろ「Apple」にしろ「最新技術」をいち早く追っているわけではありません。だからこそ結果的に「2019年」に「5G」対応機種を発売しなかったのが正しい判断になったのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG