「Galaxy S20 Ultra」。「60Hz」と「120Hz」で電池持ちに「15%」程度「差」

先日の情報からも、海外サイトが「Galaxy S20 Ultra」のバッテリーテストの結果を公開しており、「120Hz」表示の場合、電池持ちはあまり良くないことが判明しています。詳細は「ちょっとショック。「Galaxy S20 Ultra」は「Galaxy Note10+」より電池持ちがかなり悪い」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S20 Ultra」において「60Hz」と「120Hz」ではかなり「電池持ち」に差があることが判明しています。詳細は「「Galaxy S20 Ultra」。「60Hz」と「120Hz」 表示におけるバッテリーテストの結果が公開に」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy S20」シリーズは「120Hz」で表示することで、「60Hz」より最大「20%」程度電池持ちが悪化することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

最大で「22%」程度の差。

さて今回公開された「Galaxy S20」シリーズの「バッテリーテスト」において、「Galaxy S20 Ultra」は「60Hz」対比で「120Hz」は「16%」程度電池持ちが悪化すること。そして「Galaxy S20」に関しては「22%」程度悪化することが判明したとしています。

残念なことに今回のデータでは「Galaxy S20+」に関するデータはありません。ちょっと気になるのは「Galaxy S20 Ultra」より「Galaxy S20」の方が影響が大きいこと。「ディスプレイ」が小さいことからも、そこまで大きく影響は受けないと思いきや、かなり影響を受けていますよね。

「Galaxy S20」は少なくとも「電池持ち」が良くないとされています。その上で「120Hz」表示にしてしまうとかなり厳しい状況になります。ただ「Galaxy S20」シリーズは「電池持ち」を改善する「学習機能」が搭載されています。

この「学習機能」によってどれだけ最適化されるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG