「Google Pixel 4」の新たなデメリット。「USB-C」のデータ転送速度が劇的に「遅い」

先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズに「3月」のアップデートを配信されており、「ダークモード」の「スケジュール」機能など、新機能が複数追加されていることが判明しています。詳細は「「Google Pixel 4」。3月のアップデートで追加された「新機能」まとめ」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Google Pixel 4」シリーズではまもなく「顔認証」における「画面を注視する」のオプションが追加される可能性があると予測されています。詳細は「「Google Pixel 4」の「顔認証」。「画面を注視」のオプションがあるけど「有効化」できず」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Google Pixel 4」の「データ転送速度」が劇的に遅いことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「データ転送速度」が遅い。

さて今回の情報によると、「Google Pixel 4」は歴代「Google Pixel」シリーズや他の「Android」機種と比較しても、「USB-C」による「データ転送速度」が遅いことが判明したとしています。

上記の画像が同サイトがまとめた「読み込み速度」と「書き出し速度」を比較したものになります。少なくとも今回の情報によると、「UFS2.1」を搭載していること。そして「Snapdragon855」を搭載していることが、今回の「データ転送速度」が遅いという結果の要因にならならいとしています。

「Google Pixel 4」と「Google Pixel 3」だけが極端に遅いのがなぜなのか非常に気になります。「電池持ち」の圧倒的な悪さに本体価格の高さからもあまり評判が高くない「Google Pixel 4」ですが、細かく調べれば調べるほどその「デメリット」が露呈していますよね。

今年の「10月」に登場すると予測されている「Google Pixel 5」ではどれだけスピードが改善されるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG