[比較レビュー]「Galaxy S20 Ultra」と「Galaxy Note10+」どちらを購入するべきか

先日には「Galaxy S20 Ultra」の「韓国版」を購入し、「電池持ち」や「100倍ズーム」など超短期レビューを行ったので「超短期「レビュー」。「Galaxy S20 Ultra/5G」の「電池持ち」や「100倍ズーム」を確かめてみた」をご参照下さい。

ただ残念なことに先日より「Galaxy S20 Ultra」の「カメラ」に対して修正用のアップデートが配信されていますが、「露出調整」において正直満足がいく改善となっていません。詳細は「「Galaxy S20 Ultra」のカメラアップデート配信開始。ただこれが「修正後」なら残念」をご参照下さい。

さて今回「Galaxy S20 Ultra」と「Galaxy Note10+」を比較してみたので簡単にまとめたいと思います。

「持ちやすさ」に大きな違い。

まず「デザイン」から確認していきたいと思います。手持ちにある「Galaxy S20 Ultra」は「グレー」となっており「Galaxy Note10+」は「Aura Glow」となっています。どちらも「バックパネル」は「ガラス」を採用していますが、「Google Pixel 4」のような「艶消し加工」は施されていません。

つまり「指紋」はどちらの機種も目立ちます。また主観となりますが、個人的には光によって様々な色合いに変化する「Galaxy Note10+」のデザインの方が面白味を感じます。一方で「Galaxy S20 Ultra」に関しては、高級感はありますが、「面白味」に欠けるデザインとなっています。

 S20 UltraNote10+
本体サイズ166.9 x 76 x 8.8 mm162.3 x 77.2 x 7.9 mm
重さ222g196g(4G)

「Galaxy S20 Ultra」は「アスペクト比20:9」を採用していることから、「Galaxy Note10+」より「横幅」が抑えられており、さらに「Edge部分」の傾斜が緩やかになっていることからも、非常に持ちやすく感じます。「Galaxy Note10+」は「Edge部分」の傾斜がきついこと。

さらに「横幅」があることから、片手で持った場合、手に突っかかる感じがして、ちょっと持ちにくく感じます。また「Galaxy S20 Ultra」の方が「重く」さらに本体の厚みがありますが、それでも「片手操作」をする上で考えれば「Galaxy S20 Ultra」の方がしやすいです。

ただ「片手操作」をする際に、どうしても「誤反応」が発生してしまいます。なので「Edge Touch」や「One Hand Operation+」などのアプリを使って「Edge」部分の無効化及び制御をすることをおすすめします。

「ディスプレイ」はNote10+の方が大きい。

そしてインチ表示で確認すると「Galaxy S20 Ultra」は「6.9インチ」で「Galaxy Note10+」が「6.8」インチとなっていますが、「Galaxy S20 Ultra」が「20:9」を採用していることからも、より「縦長」のデザインとなっています。ちなみに表示解像度は両機種とも最大で「2K」です。

試しにTwitterを開いてみましたが、「Galaxy Note10+」の方が横幅広いため、一つあたりのコンテンツが大きく表示されます。

ちなみに「YouTube」を縦画面で開いてみるとこんな感じです。

そして「全画面表示」するとこんな感じです。「Galaxy S20 Ultra」の「アスペクト比20:9」に対応しているコンテンツはほぼありません。つまり「余白」部分が必ず発生してしまいます。なのでぱっと見の印象としては「Galaxy Note10+」とほぼ同じ大きさで表示されていますよね。

むしろ「Galaxy Note10+」の方が僅かに「横幅」が長い分、「Galaxy Note10+」の方が大きくも見えます。「動画コンテンツ」はほぼ差がなし。アプリやブラウザでは「Galaxy Note10+」の方が大きい。このことを考えると、「画面分割」機能をバリバリ使う人ではない限り、「大画面」というメリットを優先したいのであれば、「Galxy Note10+」の方がおすすめだと思います。

ちなみに「Galaxy S20 Ulta」が対応している「120Hz」ですが、自分の使い方ではそこまでメリットを享受することはありません。それより「電池持ち」の悪化が著しいです。だとすればスペック的には映えないですが、「90Hz」にして「電池持ち」と「滑らかさ」のバランスをうまくとってもらった方がありがたかったように感じます。

「基礎スペック」に極端な差はない。

今手持ちにある「Galaxy Note10+」と「Galaxy S20 Ultra」の基礎スペックを比較すると以下のようになります。

 S20 UltraNote10+
OSAndroid10(One UI2.0)
SoCSnapdragon865Exynos9825
RAM/ROM12GB/256GB
SDカードスロット対応(最大1TB)
防水/防塵IP68
イヤホンジャック非搭載
生体認証顔(2D)/指紋(超音波式)

大きな違いといえば、「Galaxy Note10+」が「Snapdragon855」モデルではなく「Exynos9825」搭載モデルであるということです。一応ベンチマークを計測してみると「Galaxy S20 Ultra」が平均で「55万」くらいで「Galaxy Note10+」が平均で「45万」となります。

「ベンチマークスコア」で見ると大きな差がありますが、このレベルまでくると日常で使う上でその差を実感するのは難しいです。むしろ「Exynos」搭載モデルの方が「Snapdragon」搭載モデルより電池持ちが悪いとされており、「電池持ち」への影響の方が大きく感じます。

生体認証に関しては、「Qualcomm」が12月に発表した「第4世代」となる「超音波式指紋センサー」を「Galaxy S20 Ultra」は採用していないと思います。ソフトで制御されているかもしれませんが、「Note10+」と比較して「認証範囲」や「認証速度」に差がありません。

「顔認証」に関しては相変わらずの「2D」です。SONYが開発しているとされている「インカメラ/TOF/顔認証センサー」が三位一体となっているセンサーが早く発表されて欲しいですよね。そうなると「パンチホール」を採用している機種とかなり相性が良さそうです。

「電池持ち」はほぼ互角。

そして「電池持ち」に関してですが、「2K/60Hz」の設定で「Galaxy Note10+」とほぼ同じ電池持ちであるように感じます。一方で「Galaxy S20 Ultra」を「120Hz」に設定してしまうと明らかに「電池持ち」が悪いです。

もともと「Note」と比較すると「S」は電池持ちが悪いことが多いです。「Galaxy S20 Ultra」は「5000mAh」と大型バッテリーを搭載したことからも、「S」シリーズの悪いイメージを払拭してくれるかと思いましたが、残念なことに「バッテリー容量」の割にはそこまで「電池持ち」がいいとは感じません。

「Galaxy S10+」よりは明らかに「電池持ち」がいいですが、「Galaxy Note10+」の「バッテリー容量」を考えると、まだ「Note」の方が電池持ちがいいというイメージが全面に出てきてしまいます。手持ちにある「Galaxy Note10+」が「Exynos9825」なので、これが「Snapdragon855」搭載モデルであれば、さらに電池持ちがいいという印象になると思います。

「低ズーム」であればそこまで差がない。

(上記の画像は右にスクロールさせることができます)

まず「Galaxy S20 Ultra」で撮影した画像をまとめてみました。「Galaxy Note10+」が最大「10倍ズーム」までにしか対応していないため、条件を同じくするために「最大10倍」までしか撮影していません。

また撮影の際に「108MP」で撮影しないようにしています。そもそも「108MP」だと最大「6倍ズーム」までしかできないので。

(上記の画像は右にスライドさせることができます)

次に「Galaxy Note10+」で撮影した画像をまとめてみました。あくまでも個人的な印象ですが、「Galaxy S20 Ultra」の方が色合いがはっきりしています。ただズーム機能に関しては「2倍」までは大きな差があるように感じません。

やはり「10倍」まで倍率を上げたときに、やっと「Galaxy S20 Ultra」の方が「ノイズ」が少なくと撮影できていることに気が付くことができます。

三脚に固定してできるだけ条件を一緒にして「ライブフォーカス」で撮影してみました。被写体との距離も適切だったこともあり、「Galaxy Note10+」ではすぐに撮影することができました。

ただ「Galaxy S20 Ultra」は「オートフォーカス」機能に不具合が発生していることからも、なかなかピントが合わず、結果「ピンボケ」している写真しか撮影できていませんでした。

「カメラ」を比較した印象だと、「ズーム」機能にこだわりがなく、また「108MP」カメラセンサーでばしばし撮影したいという気持ちがなければ「Galaxy Note10+」でも十分に感じてしまいます。

まとめ

まだ数日しか「Galaxy S20 Ultra」を使っていませんが、「Galaxy Note10+」と比較して思ったのが、「Galaxy S20 Ultra」の本体価格の高さに、多くのユーザーが見合った価値を見つけるのは難しいと思います。

自分は「Galaxy S20 Ultra」の方が持ちやすく、「One UI2.0」が最適化されており、また「100倍ズーム」や「108MP」などのギミック機能で満足していますが、「Galaxy Note10+」の方がおすすめに感じてしまいます。

それこそ「Galaxy S20 Ultra」がもう少し安ければ話は変わってきますが「16万円」近く払って「Galaxy Note10+」よりも圧倒的な満足感を求めるのは難しいように感じます。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG