「Huawei Mate 40 Pro」に搭載。「Kirin1020」は「Kirin990」対比「50%」処理性能「向上」

先日の情報からも、「3月26日」に「Huawei P40」シリーズが正式発表されることが明らかになっていますが、残念なことに「Googleアプリ」が非搭載であることが明らかになっています。詳細は「上下まで「ベゼルレス」。「Huawei P40 Pro」の「実機画像」公開」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei」は日本で「3月16日」にイベントを開催し、「Huawei Mate 30 Pro/5G」を正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「3月16日」に「Huawei」が日本でイベント開催。「Huawei Mate 30 Pro/5G」と「Huawei Mate Xs」を正式発表に?」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei Mate 40」シリーズに搭載される「Kirin1020」は大幅に処理性能が向上する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「50%」以上処理性能が改善。

さて今回の情報によると、「Huawei Mate 40」シリーズで採用される可能性が高い「Kirin1020」は「Kirin990」対比で「50%」以上処理性能が改善する可能性が高いとしています。「Kirin990」は「7nmプロセスルール」を採用している一方で、「Kirin1020」は「5nm」を採用すると予測されています。

また「5nm」には「N5」と「N5P」の2つのプロセス技術があるとしており、「N5」に関しては、「7nm」対比で処理性能が「15%」に消費電力効率が「30%」改善するとしています。また「N5P」に関しては「N5」対比で処理性能が「7%」改善し、消費電力効率が「15%」改善するとされています。

少なくとも今回の情報によると、「Kirin1020」は「N5」が採用されると予測されており、「N5P」と比較すれば劣りますが、それでも「Kirin990」対比で大幅にパフォーマンスが改善すると考えることができます。

ベンチマーク上では「Kirin」は「AXチップ」や「Snapdragon」と比較すると物足りなさがありましたが、その状況が今後大きく変わるのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG