「Clove」における「Xperia 1II」の価格が判明?約「16万円」と非常にお高い

先日の情報からも、「Xperia 1II」は「SoftBank」が「春モデル」として正式発表されることはなく、「認証」が通過している「au」と「ドコモ」からの発売になる可能性が高いと考えることができます。詳細は「いよいよ「5G」の始まり。けど「SoftBank」は「Xperia 1II」を正式発表せず」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Xperia 1II」は少なくとも「アメリカ」において「Xperia 1」より大幅に値上がりする可能性は低いと予測されています。詳細は「「為替」の影響も?「Xperia 1II」意外と安くなる可能性「浮上」」をご参照下さい。

さて今回イギリスの大手サイトである「Clove」において「Xperia 1II」の価格が判明したので簡単にまとめたいと思います。

「本体価格」が判明?

少なくとも先日の情報からも、同サイトは「Xperia 1II」「Xperia 10II」「Xperia L4」の製品ページを公開していますが、「事前登録」のみ受け付けており、その発売時期や「本体価格」に関しては判然としない状況にあります。詳細は「「Xperia 1II」を最速で入手する方法?「Clove」で「Xperia 1II」の事前登録が開始」をご参照下さい。

執筆時点においてもまだ「発売時期」などは公開されていませんが、同サイトのトップページにおいて「Xperia 1II」を検索すると上記の画像のようにポップアップ表示が出ます。そして「Xperia 1II」の本体価格が「£1200.00」であることを確認することができます。ちなみに執筆時点で計算すると約「16万円」

おそらく「税込」の価格となっているため、実質「14万円」程度になると考えることができます。

一応「Xperia 10II」も検索してみると「£600.00」となっていることを確認することができます。ただ「Xperia L4」も同じく「£600.00」と「Xperia 10II」と同額になっていることを確認することができます。流石に同じ価格ということはあり得ないので、仮設定の価格である可能性も十分に考えられます。

「Xperia 1II」と「Xperia 10II」に関しては、あり得ない価格ではありませんが、「Xperia L4」に関してはあり得ない価格です。ただ「Xperia L4」は別として「Xperia 1II」を個人輸入する際は「15万円」前後すると覚悟しておいた方が良さそうです。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG