超短期「レビュー」。「Galaxy S20 Ultra/5G」の「電池持ち」や「100倍ズーム」を確かめてみた

先日には「Galaxy S20 Ultra/5G」の「韓国版」を購入し、開封レビューをしてみたので詳細は「[開封レビュー] 108MP/100倍ズーム「Galaxy S20 Ultra」を購入したのでファーストインプレ」をご参照下さい。さて今回「Galaxy S20 Ultra/5G」を「1週間」程度使ってみたので簡単にレビューをしたいと思います。

「デザイン」はどうなの?

デザインに関しては正直特出した面はありません。背面は「Gorilla Glass 6」を採用していますが、「Google Pixel 4」や「iPhone 11 Pro」のような「マット仕上げ」ではありません。

また「Galaxy Note10+」の「Aura Glow」のような「グラデーションカラー」が採用されているわけではなく、さらに「カラバリ」は2色。昨年発売された「Galaxy S10+」と比較するとちょっとカラバリは寂しいかもしれません。

また「マット加工」されていないことからも、「グレー」でも「指紋」は結構目立ちます。

本体サイズは「166.9 x 76 x 8.8 mm」と大きく、重さは「221g」と軽くはありません。ただ本体サイズが大きいことからも、「221g」の重さがあるような感じはしません。

そして何より気になるのは本体の厚み。「Galaxy S20 Ultra」の最大の特徴でもある「カメラ」のバンプがとにかくすごく、その結果「カメラバンプ」を含めると本体の厚みが「10mm」を超えます。

昨年「Xperia XZ2」シリーズが「10mm」を超える分厚さと批判されましたが、それと同じです。

「カメラバンプ」がすごいことから、傷がつかないようにするため「純正ケース」に入れて使っていますが、そうなるとかなり分厚くなります。なので本体の厚みはかなりのデメリットになります。

ディスプレイはどうなの?

ディスプレイサイズは「6.9インチ」で表示解像度は最大「2K」とかなり満足しています。執筆時点でまだ公開されていませんが、「Display Mate」の評価において「iPhone 11 Pro Max」を上回り世界最高評価を獲得すると思います。

面白いのは「アスペクト比20:9」を採用していること。「Xperia 1II」の「アスペクト比21:9」ほどではありませんが、どんどん縦長になってきています。ただ横幅が「76mm」もあることから「Xperia 1」と比較してもそこまで縦長の印象は受けません。

インカメラは「パンチホール」を採用しており、「フルスクリーンデザイン」を採用しているかのように、画面がすっきりして見えます。またSamsung伝統になりつつある「Edgeスタイル」を採用。

少なくとも数日使った限りではやはり「片手操作」する場合に誤反応が起きやすい。正直「Galaxy Note10+」から改善されていないように感じます。

なので「Edge Touch」や「One Hand Operation+」などSamsung純正アプリをインストールして「誤反応」を制御しています。逆にSamsungがこのようなアプリを出しているということは、「Edge」部分がユーザビリティを下げていることを認めているようなものですよね。

ちなみに「アスペクト比20:9」を採用したことからも、コンテンツにおいて余白部分が大きく、だいたいのコンテンツは「18:9」で表示されているように感じます。

なので個人的には「Galaxy Note10+」の方が大画面をしっかりと活かしているように感じます。

また新機能として搭載された「120Hz」のリフレッシュレート。やはり「電池持ち」を考慮して「120Hz」で表示する場合は表示解像度が「FHD」に限定されているみたいです。

せめて「Google Pixel 4」の「Smooth Display」のようにアプリによって「リフレッシュレート」を制御してくれたら汎用性が高かったのかなと思ってしまいます。

確かに「120Hz」で表示すると、スクロールなどがサクサクになります。ただ「アプリ」の切り替えなどは、「120Hz」ではなく「RAM」などに依存するものなので、「120Hz」で表示したからといって、動作性全体がスムーズになるわけではありません。

個人的には「120Hz」表示をするメリットはあまり感じておらず、「電池持ち」を考慮すると、「60Hz」設定にして、その代わり表示解像度を「2K」に設定した方が満足度が高く感じます。

基礎スペックはどうなの?

今回購入した「韓国」モデルは「Snapdragon865」を搭載しています。一応「AnTuTu」でベンチマークを計測してみましたが、平均でだいたい「55万」くらいです。

「Snapdragon855」を搭載した「Galaxy Note10+」が「45万」前後のスコアで考えると、大幅に改善しています。また「発熱」に関しては、今回初期設定した時は全く気になりませんでした。

自分は「ゲーム」をやらないため、「Galaxy S20 Ultra」を日常使っていて「発熱」に遭遇する場面は今のところありません。昨年購入した「iPhone 11 Pro」が初期設定の際にバカみたく発熱しましたが、このことを考えると冷却システムに大きな差があると思われます。

「RAM」に関しては「12GB」で普段はだいたい「4GB」程度余っているのでアプリが落ちることはありません。ストレージは「256GB」と自分の使い方では十分です。

そして本体下部に搭載されている「スピーカー」の音質も上々です。「Galaxy Note10+」と同じ「ボリューム」設定にした上で比較してみると、「Galaxy S20 Ultra」の方が音量自体が大きく、さらに音が透き通るような印象を受けます。

なのでスマートフォンのスピーカーで考えれば十分に感じてしまいます。そして生体認証は顔/指紋を搭載しています。

顔認証に関しては今まで通りです。ただ「画面を注視する」オプションが追加されており、「2D」とはいえセキュリティはどんどん強化されてきていると思います。

そして「超音波式指紋センサー」ですが、ここ数日使った感じでは「Galaxy Note10+」より劇的に改善したという印象はありません。ただ本当軽いタッチで認証しやすくなったという印象で、「認証速度」は変化ないように感じます。

個人的には「指紋認証」した際の「アニメーション」がちょっとかっこよく感じてしまいます。

電池持ちはどうなの?

バッテリー容量は「5000mAh」とかなり大型です。ただ実際に使った印象としては「Exynos9825」を搭載した「Galaxy Note10+」と同等かちょっと悪いくらいです。

なので「5000mAh」のバッテリーを搭載していると過度の期待をしてしまうと電池持ちは悪く感じると思います。少なくとも間違いなく「Galaxy S10+」よりは電池持ちがいいです。

ただこれは「60Hz/2K」の設定の場合の話であって、「120Hz」に設定すると体感的に15%程度電池持ちが悪くなる感じです。流石に「Google Pixel 4 XL」や「Xperia 1」よりは電池持ちがいいですが、ちょっと不安になる感じです。

「Huawei Mate 30 Pro」や「iPhone 11 Pro Max」のような安定的な電池持ちの良さが「60Hz」表示であれば、「120Hz」表示で使いますが、個人的には「Galaxy S20 Ultra」にそこまで安定的な電池持ちはないと思っています。

なので「臨機応変」に「リフレッシュレート」を設定しながら使うのが、ちょっと面倒ですけど、「電池持ち」的にも「満足度」的にも高いと思います。

「100倍ズーム」はどうなの?

(上記の画像は右にスライドすることができます)

先日の情報からも「Galaxy S20 Ultra」のカメラには不具合が発生しているのでちゃんと使っていません。ただ「100倍ズーム」はとりあえず使ってみました。

正直なところ面白い機能ですが、使えるシーンが少なくとも自分の生活環境ではあまりありません。あと撮影していて思ったのは三脚で固定しても100倍ズームになると、風などの僅かな揺れでもかなりズレます。

また上記の画像を見て頂くと分かりやすいですが、画質に関しては30倍が限界で今回は掲載していませんが50倍になると残念な感じになります。

なので100倍ズームに対応したからといって、最大50倍ズームに対応したHuawei P30 Pro」より劇的に画質がいいかと言ったらそんなことはありません。

カメラに関してはアップデート配信後に改めてやりたいと思います。ちなみに8Kの動画撮影に対応していますが、「Android」の場合は「4GB」制限があるため、「8K」だと僅かな時間しか撮影できません。

一部情報では「Android R」でこの制限が解除されるとされているので期待したいところです。

まとめ

まだ使い始めて僅かですが簡単にレビューしてみました。やはり最初は厳し目になってしまいます。多くのユーザーにとって「15万円」の価値はないと思います。

ただ自分のように「ガジェット」が好きなユーザーにはぜひ使って欲しいと思う機種です。「Etoren」ではようやく出荷が開始しています。気になる人はぜひチェックしてみてください。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!
最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG