驚異的な人気。「Huawei Mate Xs」まさかの「数秒」で完売

先日の情報からも、「Huawei」が国内において「Huawei Mate Xs」の宣伝をしていることからも、「国内」でも「Huawei Mate Xs」が発売される可能性があると予測されています。詳細は「「Huawei Mate 30 Pro」に続いて。「Huawei Mate Xs」も日本市場で発売する可能性大」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Huawei Mate Xs」に採用されている「ディスプレイ」は非常にコストがかかっていることが判明しており、「グラム単価」だと「金」の「4倍」近いコストがかかることが判明しています。詳細は「「耐久性」を改善するために。「Huawei Mate Xs」の「ディスプレイ」は「金」の「4倍」高い」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「中国」で発売された「Huawei Mate Xs」が僅か「数秒」で完売したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

まさかの「数秒」で完売に。

さて今回の情報によると、「中国」で先日より発売された「Huawei Mate Xs」ですが、発売開始僅か「数秒」で初期在庫が完売したことが判明したとしています。ただ「Huawei」は初期在庫がどの程度の数量があったのか明らかにしていません。

また今回の情報によると、「3月8日」に2回目の入荷が判明しているとしています。少なくとも「Huawei Mate X」は「1ヶ月」で約「10万台」で、「2ヶ月」で「20万台」販売していることが明らかになっています。詳細は「約「30万円」で。「Huawei Mate X」は1ヶ月で約「10万台」販売に」をご参照下さい。

「Huawei Mate X」とあまり発売時期が離れてないことから「Huawei Mate Xs」にどのような影響がでるのか非常に気になります。また「スイス」など「ヨーロッパ」でも「3月」中旬以降に発売すると予測されている中、「Googleアプリ」なしでどの程度売れるのか非常に気になるところです。

そして日本での発売にも非常に期待したいところです。「Galaxy Fold」以上に売れない感じしますけどね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG