いよいよ「5G」の始まり。けど「SoftBank」は「Xperia 1II」を正式発表せず

先日の情報からも、「YouTube」の公式PVにおいて「Xperia 1II」は「Xperia 1」や「Xperia 5」を再生回数で圧倒していることが判明しており、「Xperia 1II」は圧倒的に注目度が高いと考えるkとができます。詳細は「「Xperia 1II」は爆発的なヒットに?「Xperia 1」や「Xperia 5」より圧倒的な注目度の高さ」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「FCC」の認証情報から「Xperia 1II」は「グローバル市場」の中で「日本」が最も早く発売される可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia 1II」。やはり「5月上旬」に発売?「晩春」に発売することを明らかに」をご参照ください。

さて今回SoftBankが「5G対応料金プラン」と「5G対応機種」を正式に発表し、「3月27日」から開始すること正式に発表したので簡単にまとめたいと思います。

「Xperia 1II」正式発表されず。

さて本日SoftBankがイベントを開催し、「5G対応料金」と「5G対応機種」を正式発表しました。今回「SoftBank」が正式発表した機種をまとめると以下のようになります。

機種名発売時期価格
AQUOS R5G3月27日価格未定
ZTE AXON 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G4月下旬以降
OPPO Reno3 5G7月下旬以降

「AQUOS R5G」や「LG V60 ThinQ」は事前情報通りでしたが、想定外だったのが「Xperia 1II」が正式発表されませんでした。そして「中華系」のスマホを強化した形になります。おそらく「AQUOS R5G」や「LG V60 ThinQ」は高価格モデルとして登場し「ZTE AXON 10 Pro 5G」と「OPPO Reno3 5G」は中価格モデルとして登場する可能性が高いです。

なので「5G」を普及させるために「価格」のラインナップを強化したと考えることができます。「Xperia」ユーザーからすれば非常に残念なラインナップです。「SoftBank」の「Xperia」は他キャリアより非常に高価であったことからもやはり売れていなかったのでしょうか。auやドコモの新製品が非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG