「Galaxy S20 Ultra」。「60Hz」と「120Hz」 表示におけるバッテリーテストの結果が公開に

先日の情報からも、その「認証情報」からは「docomo」と「au」から「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」が発売される可能性が高いと予測されている一方で、「Galaxy S20 Ultra」に関しては、少なくとも執筆時点において認証を通過していないことからも、国内で発売されない可能性があると予測されています。

詳細は「2020年「春モデル」。「Xperia」含め「ドコモ」は「5モデル」5G対応機種をラインナップ?」をご参照下さい。また「コロナウイルス」の影響もあり、「円安」が進行していることからも、「Etoren」で発売されている「Galaxy S20」シリーズの価格が徐々に値上がりしていることが判明しています。

詳細は「「3月6日」出荷開始。「Galaxy S20/S20+/S20 Ultra」Etorenで事前予約が可能に」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S20 Ultra」における「60Hz」表示した場合と「120Hz」表示した場合のバッテリーテストの結果を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「バッテリーテスト」の結果が公開に。

さて今回同サイトが公開した「バッテリーテスト」の結果をまとめると以下のようになります。

機種名テスト結果
iPhone 11 Pro Max12時間53分
Galaxy S20 Ultra(60Hz)12時間23分
Galaxy Note10+11時間37分
Galaxy S10+10時間33分
Galaxy S20 Ultra(120Hz)10時間2分

 

少なくとも「近年」の大型モデルと比較すると、「Galaxy S20 Ultra」は「60Hz」で表示すれば「電池持ち」がかなりいいと考えることができます。一方で「120Hz」で表示すると流石に「電池持ち」が悪いですよね。といっても「10時間」超えなので、1日は電池が持つと考えることができます。

そして改めてその「電池持ち」の良さを実感させられるのが「iPhone 11 Pro Max」。「Galaxy S20 Ultra」より約「1000mAh」少ないバッテリーを搭載していますが、それでも「スコア」で圧倒しています。おそらく今回同サイトがテストしたのは「Exynos」モデルだと思います。

「Snapdragon」モデルだと「電池持ち」がどう影響してくるのかも非常に気になります。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG