売れていないんだろうね。「Google Pixel 4/Oh So Orange」いまだに「終売」にならず

先日の情報からも、アメリカの一部小売店において「Google Pixel 4」シリーズが「$400」の値引きで販売されていることが判明しており、「Google Pixel 3a」シリーズと同価格で購入することが可能であることが判明しています。

詳細は「大幅な値引き。「Google Pixel 4」と「Google Pixel 3a」がほぼ一緒の「価格」に」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Google」の親会社である「alphabet」が発表して決算内容からも、「Google Pixel 4」シリーズの売れ行きはあまり芳しくないことが判明しています。

詳細は「「Google Pixel 4」販売不振。「2019年第4四半期」で「ハード部門」の売上が低下」をご参照下さい。さて今回「Google Store」においていまだに「Google Pixel 4」シリーズの新色である「Oh So Orange」が終売になってないので簡単にまとめたいと思います。

「売れてない」のかな?

上記の画像は、執筆時点における「アメリカ」の「Google Store/Google Pixel 4」の製品ページになります。一部情報では、新色「Oh So Orange」は「生産台数」が限定されているため早ければ「2019年」のうちに「終売」になる可能性があると予測されていました。

ホリデーシーズンの時は確かに「品切れ」が頻発していましたが、それでも執筆時点では「在庫」が復活しています。日本でも「ブラックフライデー」や「バレンタインデーセール」など各種キャンペーンを行っていますが、「アメリカ」の方がより激しいキャンペーンが行われています。

そう考えると、「アメリカ」市場の方が先に「終売」になってもおかしくないのですが、それでも「在庫あり」であることを考えると、「Google」が想定した量が売れていないと考えることができます。もしくは「Orange」の売れ行きが他のカラバリより一段抜けており、やめるにやめられない状態になっているのかもしれません。

少なくとも現状をみて思うのは「Oh So Orange」が何を持って「限定」としているのか。アメリカでは「128GB」モデルも発売されているため「容量構成」では限定されていません。となると「数量」になると考えることができます。

となると「Google Pixel 5」シリーズで同じく「限定カラバリ」が出ても早期に購入しなくても、「終売」して買えなくなるという事態はそうそう発生しないと考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG