「Galaxy Fold 2」。「Huawei Mate Xs」と同じく「30万円」近くの価格設定に

先日には「Huawei」は「イベント」を開催し、「Huawei Mate Xs」を正式発表し、「Googleアプリ」が非搭載となっていますが、「グローバル市場」で積極的に発売していくことを明らかにしています。詳細は「「Huawei Mate XS」正式発表。「Googleアプリ」非搭載で「グローバル」市場で発売へ」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、Samsungは「Galaxy Note20」シリーズと同時に「Galaxy Fold」の後継機種を「7月」頃に発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「「下半期」大注目。「Galaxy Note20」と「Galaxy Fold 2」のレンダリング画像「公開」」をご参照下さい。

さて今回Huawei関連の情報に精通しているTeme氏が、「Galaxy Fold」の後継機種は「Huawei Mate Xs」と同じくくらい高価になる可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

かなり高価格化する可能性。

さて今回同氏が以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると、「Huawei Mate Xs」は非常に高価だとした上で、次期「Galaxy Fold」の後継機種も「Huawei Mate Xs」と同等の価格設定。つまり「30万円」前後になる可能性があるとしています。ちなみに先日の情報からも、「Galaxy Fold」は「Galaxy Z」シリーズに統合されると予測されています。

詳細は「「Galaxy Fold」の後継機種は「命名規則」が変更に。「Galaxy Z」シリーズへ統一へ」をご参照下さい。先日の情報からも、「Galaxy Fold」の後継機種は「7.7インチ」の「UTG」に、「Galaxy S20+」と同じカメラ構成になると予測されています。

スペックはそれこそ最先端になり、さらに「サブディスプレイ」も「ベゼルレスデザイン」が採用される中、現行モデルより「5万円」近く値上がりする理由が正直判然としません。やはり「Under Display Camera」など、実験的に「Galaxy Fold」の後継機種には最新機能を数多く搭載するということでしょうか。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG