「発売延期」の可能性も。「iPhone 9」生産は「50%」にも満たず大幅に遅れ

先日の情報からも、「Apple」は「3月」下旬にイベントを開催し、「iPhone SE」の実質後継機種として「iPhone 9」を正式発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「気が早い。「韓国」で「iPhone 9」と「Galaxy S20」の予約開始」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「iPhone 9」の実機動画とされる動画が公開されており、「iPhone 8」と「iPhone 5」の中間のデザインを採用していることを確認することができます。詳細は「「iPhone 8」と「iPhone 5」の中間のようなデザイン。「iPhone 9」の「実機動画」が公開」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「iPhone 9」の生産が「コロナウイルス」の影響で大幅に遅れていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「50%」以下の進捗。

さて今回の情報によると、「Apple」のサプライヤーである「Foxconn」の計画によると、「2月下旬」には当初の計画の「50%」くらいまで生産量を回復され、「3月中」には「80%」程度まで回復させたいと計画していることが判明したとしています。

やはり「コロナウイルス」の影響で、当初の計画通に「生産」できていないと考えることができ、むしろ大幅に遅れていると考えることができます。事前情報通り「3月30日」に正式発表/「4月3日」に発売したとしても、供給量が大幅に制限される。

もしくは「Apple」の想定量を準備することができなければ、「供給体勢」が安定するまで「発売延期」になる可能性も十分に考えられます。Appleとしても「Foxconn」としても非常に厳しい状況であることに違いはありません。

今年は「MWC2020」の開催中止など、「スマートフォン」市場に大きな影響が発生しています。例年通り最新機種は発表されると考えることができますが、例年と比較すると「市場全体」が冷え込む可能性があり、売上はどのメーカーも厳しい状況になるのかもしれません。

となるとむしろ「コロナウイルス」が落ち着くとされている下半期に、「iPhone」初の「5G」対応「iPhone 12」シリーズを正式発表するのは、Appleにとってはいい流れなのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG