「ドコモ」と同様に。「Google Pixel 4」の売上は深刻で「アメリカ」大手キャリアも取り扱い停止に

先日の情報からも、「Google」の親会社である「alphabet」が「2019年第4四半期」の決算を発表しており、「ハード」部門の売上が苦戦していること。特に何も言及がなかった「Google Pixel 4」シリーズの売上はあまり芳しくないと考えることができます。

詳細は「「Google Pixel 4」販売不振。「2019年第4四半期」で「ハード部門」の売上が低下」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Google Pixel 4a XL」は「Google Pixel」シリーズとして初となる「5G」対応機種に。そして「リバースワイヤレス」充電に対応すると予測されています。

詳細は「「電池持ち」が劇的に改善?「Google Pixel 4a XL/5」は「リバースワイヤレス充電」に対応へ」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、今後「Google Pixel」シリーズの売上はさらに厳しい局面を迎える可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

大手キャリアが取り扱い「停止」に。

少なくとも「アメリカ」において、「Google Pixel 3a」シリーズまでは「Verizon」独占販売となっていましたが、「Google Pixel 4」シリーズからは「Verizon」独占販売でなくなったことが判明しています。

そして今回の情報によると、「Google Pixel 4a」シリーズ以降、「Verizon」は扱わない可能性が高いことが判明したとしています。少なくとも「Google Pixel」シリーズの成長に協力してくれた「Verizon」との緊密な関係が「Google Pixel 4」シリーズで崩壊しかけて、そして崩壊してしまったと考えることもできます。

今回の情報によると、「Verizon」が少なくとも「Google Pixel 4」シリーズ以降の「Google Pixel」シリーズの扱いをやめる理由としては売上が芳しくないからだとしています。それだけ「Google Pixel 4」シリーズの売上はかなり厳しいものがあると考えることができます。

日本においても、「Google Pixel 3」シリーズがあまりにも売れなかったことから「ドコモ」が「Google Pixel 4」シリーズの販売をやめたとされています。「Google」としてシェアを拡大したいとしている中、状況はどんどん厳しくなっていると考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG