「Huawei Mate Xs」はまもなく正式発表。「Samsung」製の「ディスプレイ」を採用する可能性

先日の情報からも、「Huawei」は今後ヨーロッパでも積極的に製品を販売していくことを明らかにしており、「Huawei Mate Xs」は「グローバル市場」で発売される可能性があると予測されています。詳細は「「ヨーロッパ」でも発売に。「MWC2020」でよりデザインにヒンジが改良された「Huawei Mate Xs」が発表に」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Huawei」は「2月24日」にイベントを開催し、「Huawei Mate Xs」を正式発表する可能性が高いことが判明しています。詳細は「「MWC2020」がキャンセルになっても。「Huawei」は「2月24日」に「バルセロナ」でイベント開催」をご参照下さい。

さて今回Huawei関連の情報に精通しているTeme(特米)氏によると、「Huawei Mate Xs」は「Samsung」製の「ディスプレイ」を採用している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Samsung」製の「ディスプレイ」を採用に?

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると、事前情報通り「Huawei Mate Xs」は「ヒンジ」が改良され、さらに「ディスプレイ」も改善。また「65W」の急速充電に対応する可能性があるとしています。詳細は「より「小型」になる可能性。「Huawei Mate Xs」は「Huawei Mate X」より安くなる可能性」をご参照下さい。

そして初耳なのが「Samsung製」のディスプレイを採用するとしていること。「Samsung」は「フレキシブルディスプレイ」の生産効率がかなり改善されていることが判明しており、それで「Huawei」も採用することに踏み切ったのでしょうか。

だとすると「Huawei Mate X」より少し安くなる可能性があります。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG