「Galaxy Z Flip」。「ディスプレイ」が「爪」でも傷がつくほど耐久性が低い?

いよいよ先日より国内でも予約が開始した「Galaxy Z Flip」ですが、本体価格が「18万円」と非常に高価である一方で、「Galaxy Fold」の販売が密かに終了したことも明らかになっています。詳細は「「Galaxy Z Flip」予約開始。一転「Galaxy Fold」は粗末な扱いに」をご参照下さい。

「Galaxy Z Flip」はかなり高価な機種に該当しますが、「アメリカ」や「韓国」など「先行販売」している地域では「即日完売」するなど、非常に反響が高いことが判明しています。詳細は「「日本」でのリアクションが楽しみ。「Galaxy Z Flip」が「アメリカ」で即日「完売」」をご参照下さい。

さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏が、「Galaxy Z Flip」の「ディスプレイ」の表面は「プラスチック」で保護されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「耐久性」に問題あり。

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回のTweetを確認すると、「Galaxy Z Flip」では初となる「UTG」が採用されていますが、「UTG」を保護するために表面に「プラスチック」でコーティングされていることが判明したとしています。そうなってくると結局は「Galaxy Fold」の「ディスプレイ」と似た「手触り」や「タッチ感度」になると考えることができます。

結局「UTG」だけでは「耐久性」があるとも考えることができます。

また海外サイトが「Galaxy Z Flip」の耐久テストを早くも公開していますが、「爪」でも傷をつけることが可能であることが判明しています。やはり耐久性に問題があると考えることができます。この調子だと、「Galaxy Fold」と同様に、「スクリーンプロテクター」は使用不可能なのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG