「Google Pixel 5」シリーズが「メインシリーズ」でなくなる可能性も?

先日の情報からも、今年の後半に正式発表される可能性が高い「Google Pixel 5」シリーズですが、「Google Pixel」シリーズとして初の「超広角レンズ」を搭載している可能性があると予測されています。詳細は「次期「Google Pixel 5」。念願の「超広角レンズ」搭載で「クアッドレンズカメラ」に進化?」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Google Pixel 5」シリーズの「レンダリング画像」が公開されており、「トリプルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。詳細は「ちょっと「奇抜」すぎでは?「Google Pixel 5」の「レンダリング画像」が公開に」をご参照下さい。

さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel 5」シリーズは「メインシリーズ」でなくなる可能性もあると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「メインシリーズ」でなくなる可能性も。

さて今回同サイトによると「Google Pixel」シリーズは、「Android」を搭載している機種の中では最高の「ソフトウェア」を体験することができるとした上で、その「デメリット」を以下のようにまとめています。

競合機種に大きく劣っていること
最新「SoC」を約「8ヶ月」遅れで搭載していること
競争力が全くない「価格」
競争力のない「スペック」

少なくとも今年で見れば「snapdragon865」を搭載した「Xiaomi Mi 10」シリーズや「Galaxy S20」シリーズが「2月」から「3月」に発売される中、同じく「snapdragon865」を搭載して「Google Pixel 5」シリーズは「10月」に登場すると予測されています。

下半期に登場する機種の多くは「上半期」に登場する機種と同じく「snapdragon865」を搭載していますが、唯一「下半期」にしか登場しない「Google Pixel」シリーズだからこそ余計にスペックに新鮮さを感じません。

そして同サイトによれば多くのユーザーは「Galaxy S20 Ultra」」のような「プレミアムモデル」の登場を「Google Pixel」シリーズに登場することを期待していましたが、「Google」はむしろ真逆の方向性とも言える「ミドルレンジモデル」を追加しました。

「Google Pixel 3a」シリーズは「Google Pixel 3」シリーズのほぼ「半額」程度で、その「操作性」や「カメラ」体験はほぼ一緒です。大きな差と言えば「Google Pixel 3a」シリーズは「ハイエンド」用の「SoC」を搭載していないこと。

「ミドルレンジモデル」用を搭載しているからといって多くのユーザーは不満を持つことはなく、むしろ「Google Pixel 3a」シリーズが「2019年」における「Google Pixel」シリーズの売上を牽引していたことに違いはありません。

少なくとも多くのユーザーは「Google Pixel」シリーズにおいて「Google Pixel 3a」のような存在を求めているとも考えることができます。つまり「Google Pixel 5」シリーズで「中途半端」なスペックを搭載して、中途半端な価格で販売するのであれば、「5月」に発表される可能性が高い「Google Pixel 4a」シリーズの方がよほどメインシリーズにするべきだと考えることもできます。

今は「Google」がシェアを拡大することを優先していることを考えると、「Google Pixel 4a」シリーズを強化していく方がよほど効率的ですよね。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG