次期「Xperia」のヒント?「RAM8GB/ROM256GB」に対応する可能性

先日の情報からも、「MWC2020」の開催が中止になりましたが、「SONY」は当初「プレカンファレンス」を開催する予定だった時刻において「ライブストリーミング」を行い次期「Xperia」を正式に発表することが判明しています。

詳細は「SONYが「MWC2020」の出展「撤退」発表。日本時間「2月24日16時30分」に新型「Xperia」発表には変更なし」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、あるリーカーが「2月22日」以降には自分が知っている次期Xperiaの情報を全て明らかにするとしています。

詳細は「リーカーが発言。「2月22日」に次期「Xperia」のスペックやデザインを明らかにすると」をご参照下さい。さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて次期「Xperia」のヒントが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「RAM6GB/256GB」に対応?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

S-TFS
M-E

There you go, two hints about the least exciting parts (but these are the parts that are better than many of those S20 phones have).

今回の投稿を確認すると、「Galaxy S20」シリーズの大部分より「優れている」機能においての重大なヒントとしています。今回のヒントをもとに推測していみると以下のようになります。

ヒント推測スペック
S-TFSStorage-Two Five SixROMが256GB
M-EMemory- EightRAM8GB

ちなみに「Galaxy S20」シリーズの「5G」モデルであれば「RAM12GB」に対応しているため、次期「Xperia」の方が優れていないと考えることができます。ただ「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」には「4Gモデル」が存在し、その容量構成は「RAM8GB/ROM128GB」になります。

今回のヒントが次期「Xperia」の「4G」モデルであると仮定した場合、「RAM8GB/ROM256GB」となることからも、「Galaxy S20」シリーズより優れているとも考えることができます。ただ今回のヒントの解釈があっているとも限りません。

今回の投稿をした人物は「2月22日」以降に全ての情報を明らかにするとしています。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG