そもそも「電池持ち」をよくして欲しいけど。「Google Pixel 4」。「超低消費電力モード」に対応へ

先日の情報からも、「Google」の親会社である「alphabet」が発表した「2019年第4四半期」の決算において、「Google Pixel 3a」シリーズが好調であること。一方で「ハード」部門が売上低下していることからも、「Google Pixel 4」が足を引っ張っていると考えることができます。

詳細は「「Google Pixel 4」販売不振。「2019年第4四半期」で「ハード部門」の売上が低下」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、日本市場でようやく「Motion Sense」に対応したことが判明しています。

詳細は「「日本」のみの大幅アップデート。「Google Pixel 4」で「Motion Sense」が利用可能/「Google Assistant」が進化」をご参照下さい。さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel」シリーズが今後「超低消費電力モード」に対応する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「超低消費電力モード」に対応?

少なくとも現時点で「Google Pixel 4」シリーズは「バッテリーセーバーモード」に対応していますが、通常モードとの大きな違いと言えば、「ダークモード」になることです。そして今回の情報によると、「Google Pixel 4」シリーズは今後「超低消費電力モード」に対応する可能性があるとしています。

少なくとも「バッテリーセーバーモード」は、「パフォーマンス」を犠牲にして、消費電力を抑えるイメージですが、今回判明した「超低消費電力モード」は「ユーザーエクスペリエンス」を犠牲にして消費電力を抑えるとしています。

今回の情報によると、「Samsung」の「Galaxy」シリーズに採用されている「緊急モード」に近いとしています。「電池持ち」がかなり悪い「Google Pixel 4」シリーズですが、この「超低消費電力モード」に対応することで、どうにかその場凌ぎができるようになるかもしれません。

ただユーザーの意見としては、「Google Pixel 5」シリーズでは、「電池持ち」自体を改善して欲しいところですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG