ドコモ「5G春モデル」。「Xperia」や「LG/Galaxy」のスペックをまとめてみた

先日から噂されている「Xperia 5 Plus」は「電源ボタン」に「指紋認証」が統合されていることからも、「グローバル」モデルではなく、「日本市場」限定モデルになる可能性が高いと予測されています。詳細は「真逆の情報。「Xperia 5 Plus」は「日本市場」限定モデルになる可能性」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、その認証情報から「ドコモ」の「春モデル」として「Xperia/Galaxy/LG」の3機種が「5G」対応機種として登場する可能性があると予測されています。詳細は「「5G」開始に合わせて。「ドコモ」の春モデルは「Galaxy/Xperia/LG」の3機種に?」をご参照下さい。

さて今回ドコモの「春モデル」として登場すると噂されている「Xperia/Galaxy/LG」の3機種をリーク情報を元にそのスペックを簡単にまとめたいと思います。

ドコモの「春」モデル

さてドコモの春モデルとして登場する可能性が高い「Xperia 5 Plus」に関しては「情報がめちゃくちゃなんで次期「Xperia」(2020)のラインナップや「スペック」をまとめてみた」をご参照下さい。今回は春モデルとして登場が予測されている「LG V60 ThinQ」と「Galaxy S10 5G」についてまとめてみたいと思います。

LG V60 ThinQGalaxy S10 5G
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.7~6.9インチ6.7インチ
表示解像度3040 x 1440
本体サイズ169.4 X 77.6 X 8.8mm162.6 x 77.1 x 7.94 mm
重さ?198g
OSAndroid10Android9.0
SoCSnapdragon865Snapdragon855
RAM8GB8GB
ROM128GB256/512GB
SDカードスロット対応非対応
メインカメラクアッドレンズカメラ12MP+12M++16MP+TOF
インカメラ?10MP+8MP
イヤホンジャック対応
生体認証顔/指紋
バッテリー5000mAh4500mAh

少なくとも「Galaxy S10 5G」に関しては「発売当初」のスペックを元にしています。なので例えば現時点であれば「OS」は「Android10」になっており、「日本市場」に導入されるのであれば、なにかしらの「スペック」変更も十分に考えられます。

そして気になるのは「LG V60 ThinQ」。SoftBankからは「LG G8X ThinQ」が発売されていますが、実質「後継機種」にあたると予測されています。そして「SoftBank」からは僅か「6万円」程度で販売されていますが、どの程度の価格帯になるのかも非常に気になるところです。

また「Galaxy S10 5G」に関しても、発売されてから1年経過する機種になります。もし日本で発売されるのであれば、発売当初に比べ本体価格が下がっている可能性が高く、意外と「5G」開始最初の機種は「10万円」以下に収まるのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG