「売上」にも影響?「Xiaomi Mi 10」は「品質」重視で「高価格化」へ

先日の情報からも、「Xiaomi Mi 10」シリーズは「2モデル」展開である可能性が高く、さらに「Xiaomi Mi 10 Pro」に関しては「108MP」のカメラセンサーを搭載している可能性が高いと予測されています。

詳細は「「開発完了」。「Xiaomi Mi 10 Pro」はやはり「Galaxy S20 Ultra」と異なる「108MP」センサー「搭載」」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Xiaomi Mi 10」シリーズは中国で「2月13日」にイベントが開催され、このイベントで正式発表されると予測されています。

詳細は「「Xiaomi Mi 10」と「Xiaomi Mi 10 Pro」。中国で一足先に「2月13日」に発表へ」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると、「Xiaomi Mi 10」シリーズは「品質」優先で「高価格化」していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「安さ」を優先した機種ではない。

さて今回の情報によると、「Xiaomi」は当初の予定では「3000人」以上を招いた大々的に「Xiaomi Mi 10」のイベントを開催する予定だったが、「オンライン」のみでの「発表イベント」に切り替えたことが判明したとしています。

さらに先日より噂されていましたが、「Xaiomi Mi 10」シリーズは「108MP」のカメラセンサーに「Snapdragon865/5G」など安くなる要素が全くないと。ただ今回の情報によると、「Xiaomi Mi 10」シリーズは「品質」を優先させていることからも、「高価格化」することを示唆しています。

「Xiaomi Mi 9」のときも「高価格化」されて批判されましたが、「Xiaomi Mi 10」シリーズはさらに批判を集めそうですよね。ただ「薄利多売」の状態から「Xiaomi」は早く抜け出したいことを明らかにしていました。

だからこそ、「高利益」を狙いやすい「ハイエンドモデル」から大きく方針を変えていくのかもしれません。日本でも「発売」される可能性が非常に高いです。まずは「グローバル市場」での発表が楽しみですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG