「Galaxy Z Flip」。ヒンジの角度によって「ディスプレイ」が異なる表示形式に

先日の情報からも、「Galaxy Z Flip」のスペックがリークしており、「6.7インチ」の「有機ELディスプレイ」に新素材である「UTG」を採用していること。さらに「Snapdragon855+」を採用していることが判明しています。

詳細は「「Galaxy Z Flip」。公式プレス画像「判明」。さらに「フルスペック」も」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy Z Flip」は「発売地域」によって最低でも「4色」以上のカラバリがある可能性があると予測されています。

詳細は「「S20」より多い。「Galaxy Z Flip」は全部で「4色」展開になる可能性」をご参照下さい。さて今回Ishan Agarwal氏によると、「Galaxy Z Flip」は「ヒンジ」の角度によって、「ディスプレイ」が異なる表示形式になると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

異なる「表示形式」に。

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが判明しました。

今回の投稿を確認するとSWが強化されており、「ヒンジ」の角度によって「ディスプレイ」の表示方法が変更されるとしています。先日の情報からも「デュアルストッパー」を搭載していることからも、「90度」と「180度」でヒンジを固定することができることが判明しています。

その上で「ヒンジ」の角度によって、異なる「表示方法」を採用している可能性が高く、さらに「アプリ」によっても対応アプリであれば「90度」と「180度」では異なる表示方法になるかもしれませんよね。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG