さらに「iPhone」離れが加速に。「iPhone 12/5G」は現行モデルより「2万円」程度の値上げの可能性

先日の情報からも、「Apple」は「2020年」に「iPhone 9」「iPhone 12」シリーズ。そして「iPhone 12 Pro」シリーズの合計「5機種」を正式発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「「iPhone 9 Plus」は存在せず?Appleは「2020年」新型「iPhone」を5機種発表。「5G」が特徴に」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「iPhone 12 Pro」シリーズでは「ミッドナイトグリーン」が廃止になり、新たなに「新色」が追加される可能性が高いと予測されています。詳細は「「ミッドナイトグリーン」は廃止に?次期「iPhone 12 Pro」に新色「ブルー」が追加に?」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトが、次期「iPhone」。「5G」対応モデルに関しては、現行モデルより最大「2万円」程度の値上げになる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

さらに「高価格化」?

さて今回の情報によると、「台湾」のサプライヤーの情報として、「コロナウイルス」の影響で「iPhone 11」シリーズの売上は「11%」程度影響が出る可能性があるとしています。その上で、「iPhone 12」シリーズの「5G」モデルに関しては、「5Gモデム」を搭載すること。

そして「5G」対応に伴って「パーツ」や「デザイン」の変更が影響して、「$150」(約1万6000円)もしくは「$185」(約2万円)の値上げになる可能性があるとしています。決して今の「iPhone 11」シリーズは安いわけではありません。

それなのに「1万円」以上の値上げになると、かなり高価になってしまいます。それこそ「標準モデル」として登場すると予測されている「iPhone 12」シリーズは「5G」対応が影響して「iPhone 11」より大幅にコスパが悪化してしまいそうですよね。

こうなってくると、「Apple」は既存モデルの値上げを行うために、新たに「廉価モデル」である「iPhone 9」を導入するように感じてしまいます。「iPhone 9」である程度の出荷台数は確保できそうですが、「ハイエンドモデル」に関しては、より「iPhone」離れが加速しそうですよね。

それこそ「5G」対応でそこまで値上げになるのであれば、「Android」の方がよほどコスパ的にも優秀な機種は存在しているので。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG