次期「Xperia」。「ペリスコープ」は搭載せず「高倍率」非対応。ただ「高画素化」?

先日の情報からも、CADをもとに作成された「レンダリング画像」が公開されている「Xperia 5 Plus」は「4K OLED HDR」に対応している可能性が高いと予測されており、実質「Xperia 1」の「後継機種」に該当すると考えることできます。

詳細は「「MWC2020」正式発表。「Xperia 5 Plus」は「4K」対応で「Xperia 1」の後継機種に?」をご参照下さい。また先日の情報からも、次期「Xperia」は「4K/60fps」の撮影に対応し、さらに「8Kビデオ」にも対応する可能性があると予測されています。

詳細は「次期「Xperia 1 M2」。ようやく「4K60fps」に「UFS3.0」に対応か」をご参照下さい。さて今回Twitterにおいて次期「Xperia」は「ペリスコープ 」を搭載しない可能性が高いとTweetされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「ペリスコープ」は搭載せず。

さて今回以下のようなTweetがされていることが判明しました。

さて今回のTweetを確認すると、次期「Xperia」は「ペリスコープ」は搭載せず、「Galaxy S20」のような「望遠レンズ」を搭載するとしています。ちなみに「ペリスコープ」とは大雑把に言えば、「高倍率ズーム」に対応した「センサー」になります。

「Huawei P30 Pro」の「50倍ズーム」や「Galaxy S20 Ultra」の「100倍」ズームが該当します。少なくとも次期「Xperia」は「100倍ズーム」などには対応しないと考えることができます。また「望遠レンズ」が高画素化されるのはほぼ間違いないのかもしれません。

今回の情報だと「Galaxy S20」シリーズのようになるとしています。ちなみに「Galaxy S20」の「望遠レンズ」が高画素化された理由の一つとしては「8K」のビデオ撮影に対応したからだとしています。次期「Xperia」の「望遠レンズ」も「64MP」になると予測されているので、「8K」に対応するため高画素化したのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG