「Xperia 1」の後継機種のフルスペックがリーク?「RAM12GB」を搭載に?

先日の情報からも、CADを元に作成されたレンダリング画像が公開された「Xperia 5 Plus」は「6.6インチ」の「4K OLED HDR」を搭載している可能性が高いとされていることからも、実質「Xperia 1」の後継機種に該当する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「MWC2020」正式発表。「Xperia 5 Plus」は「4K」対応で「Xperia 1」の後継機種に?」をご参照下さい。また一部情報では「Xperia 1」の後継機種はレギュラーフラッグシップモデルになり、「Xperia 5」は「ミドルレンジモデル」になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「情報錯綜。「Xperia 0」が「プレミアムモデル」で「Xperia 5」の後継機種が「ミドルレンジモデル」に?」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaが「Xperia 5 Plus」の「RAM」は「12GB」になると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「フルスペック」がリーク?

さて今回同サイトが公開している「Xperia 5 Plus」のスペックをまとめると以下のようになります。

Xperia 5 Plusスペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.6インチ
表示解像度1644 x 3840(633ppi)
画面占有率84.42%
本体サイズ168.2 x 71.6 x 8.1 mm
重さ?
OSAndroid10
SOCSnapdragon865
RAM/ROM12GB/128GB
メインカメラ?
インカメラ8MP
バッテリー4400mAh
生体認証指紋
防水/防塵IP68
イヤホンジャック搭載

あくまでも同サイトも「リーク」情報や「噂」をもとにまとめたスペックである可能性が高いです。一つ気になるのは「RAM」です。現行の「Xperia 1」でようやく「RAM6GB」に対応したことを考えると、「RAM12GB」はあまり現実的ではないように感じてしまいます。

元に「RAM12GB」は「Android」機種の中でもトップクラスなので、だったら「RAM」以外の部分をもっと強化してほしいと考えてしまいます。また個人的には懐疑的でしたが、直近の情報をみると、「大型バッテリー」を搭載する可能性が少しずつ高くなってきていますよね。

正式発表までようやく「1ヶ月」をきりました。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG