「Google Pixel 4」とは大違い。「Huawei Mate 30 Pro」は「耐久テスト」で優秀な結果を残す

「Googleアプリ」に非対応となっており、その「発売地域」が限定されている「Huawei Mate 30」シリーズですが、先日の情報からも「中国市場」以外で初の「5G」対応モデル「Huawei Mate 30 Pro 5G」が発売になったことが判明しています。

詳細は「「Googleアプリ」非搭載でも積極的に。「Huawei Mate 30 Pro/5G」中国以外で初の発売に」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Huawei P40」シリーズに関しては、同じく「Googleアプリ」非対応でありながらも、「ヨーロッパ」などで積極的に発売していくことが明らかになっています。

詳細は「「ヨーロッパ」でも発売に。「MWC2020」でよりデザインにヒンジが改良された「Huawei Mate Xs」が発表に」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると「Huawei Mate 30 Pro」の耐久テストの結果が公開されたことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「耐久テスト」が公開に。

さて今回の情報によると、様々な機種の「耐久テスト」を行う人気YouTubeチャンネルである「JerryRigEverything」が「Huawei Mate 30 Pro」の耐久テストの結果を公開しました。詳細は実際に動画を見て頂くと分かりやすいです。

一方で「Horizon Display」の採用など、「堅牢性」とはほど遠いデザインを採用していますが、その「堅牢性」がしっかり担保されていることに正直驚きです。それこそ何の変哲もないデザインを採用している「Google Pixel 4」シリーズに関しては、手だけで折り曲げることができることからも、その違いは歴然です。

少なくとも「デザイン」から、壊れやすいというイメージがあったと思いますが、実際にはしっかりと耐久性があり、「Huawei」は「耐久性」まで考慮してその「デザイン」を採用していると考えることができます。

次期「Huawei P40」シリーズは、少なくとも「Horizon Display」を採用しないと予測されています。なので「耐久性」の面では「Huawei Mate 30 Pro」よりさらに優秀かもしれませんね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG