「Google Pixel 4」が対応。スピーチを「リアルタイム翻訳」する「Transcribe」を追加に

先日の情報からも、「Google」は「スパムコール」に対応するため、今後「Google Pixel 4」シリーズに新機能である「自動呼出画面」を追加する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Google」正式発表。今後「Google Pixel 4」に追加される「新機能」判明」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Google」はだいぶ前に削除した機能である「通話記録」を復活させる可能性があると予測されており、早ければ「Android R」で再び対応されるとされています。詳細は「「Xiaomi」のため?「Google Pixel 」シリーズで「Android6.0」以来となる「通話録音」機能が復活に?」をご参照下さい。

さて今回9To5Googleによると、「Google Pixel 4」シリーズに対して、「長文」の「スピーチ」を翻訳する「Transcribe」の「プレビュー」を公開したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「Transcribe」を追加に。

さて今回の情報によると、「Google」は「Google Pixel 4」シリーズに対して、「リアルタイム翻訳」機能である「Transcribe」のプレビューを公開したことが判明したとしています。イメージとしては「Google Pixel」シリーズが対応している「レコーダー」の「自動文字起こし」機能に「リアルタイム翻訳」機能が追加された感じになります。

「長文」の「スピーチ」などを「リアルタイム」で指定した言語に「翻訳」してくれるため、かなり重宝する機能になると考えることができます。個人的には「Apple」や「Google」のイベントで英語を日本語に訳しながら使ってみたいです。

先日には「認証」を通過したことが判明した「Pixel Buds」ですが、「リアルタイム翻訳」機能に対応していることが判明しています。詳細は「「Air Pods Pro」を買わず「Pixel Buds」の発売を待とうと思う理由」をご参照下さい。

「日本語」がしっかり対応していけばの話になりますが、「多言語」が話せなくても「スマホ」一台あれば簡単に会話や通話ができる時代はもうすぐ目の前まで迫ってきているのかもしれません。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG