「Galaxy Z Flip」。公式プレス画像「判明」。さらに「フルスペック」も

先日の情報からも、「Galaxy Z Flip」は「コストカット」のために「Snapdragon855」を搭載し、さらに「256GB」のストレージに対応する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Z Flip」。「6.7インチ」搭載/メインカメラセンサーは「12MP」に」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy Z Flip」は「Galaxy Fold」のように豪華な「付属品」や「コンシェルジュサービス」はつかない可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Z Flip」。「Galaxy Fold」のような豪華な「付属品/サービス」は一切ない模様」をご参照下さい。

さて今回WinFutureによると、「Galaxy Z Flip」の「公式プレス画像」と「フルスペック」がリークしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「公式プレス」画像がリーク。

さて今回リークした「Galaxy Z Flip」の公式プレス画像が上記の画像になります。先日公開された超精細なレンダリング画像と同じデザインとなっています。「Galaxy Fold」と大きく異なるのは「クラムシェルデザイン」を採用していること。

さらに「アスペクト比」が「22:9」と非常に縦長のデザインとなっています。ついに「Xperia 1」や「Xperia 5」を超える「アスペクト比」を搭載した機種が登場したことになります。

折りたたんだ時の「デザイン」は非常にシンプルですよね。ちなみに事前情報では「サブディスプレイ」が搭載されると予測されていましたが、今回の画像を確認する限りでは「デュアルレンズカメラ」しか確認することができます。

「スペック」を確認しよう。

次に今回判明したスペックをまとめると以下のようになります。

スペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.7インチ
表示解像度2636×1080(FHD+)
アスペクト比22:9
本体サイズ(開いた状態)167,9 x 73,6 x 6,9 – 7,2mm
本体サイズ(折りたたんだ状態)87,4 x 73,6 x 15,4 – 17,3
重さ183g
OSAndroid10
SoCSnapdragon855+
RAM/ROM8GB/256GB
SDカード非対応
メインカメラ12MP+12MP
インカメラ10MP
バッテリー3300mAh
充電速度15W(有線)/9W(ワイヤレス)
生体認証顔/指紋

やはりその形状には魅力を感じますが、「スペック」的には正直微妙ですよね。これで約「15万円」であることを考えると非常に高いと考えることができます。先日の情報からも、「2月14日」より「アメリカ」などを中心に発売されると考えることができます。

新素材である「UTG」の採用によって、「ディスプレイ」のシワや折り目がどれだけ改善されているのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG