「Pixel 4」では無効化されているけど。「電池持ち」が改善すれば「Google Pixel 5」で搭載される新機能

先日の情報からも、「Google Pixel 5」シリーズでは「超広角レンズ」が搭載される可能性があると予測されていることからも「TOFセンサー」を含めて、実質「クアッドレンズカメラ」になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「次期「Google Pixel 5」。念願の「超広角レンズ」搭載で「クアッドレンズカメラ」に進化?」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Google Pixel 5」シリーズでは「256GB」のストレージオプションに対応する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Google Pixel 5」。「ROM256GB」に対応し「2020年10月14日」に正式発表か?」をご参照下さい。さて今回「電池持ち」が原因で「Google Pixel 4」シリーズでは「無効化」されている機能について簡単にまとめたいと思います。

「無効化」されている機能。

さて今までの情報を考慮する「電池持ち」が原因で「Google Pixel 4」シリーズにおいて「無効化」されている機能。もしくは制限されている機能をまとめると以下のようになります。

「無効化」もしくは「制限」されている機能
「高輝度」モードが無効化されている
「Smooth Display」が制限されている
「4K/60fps」が無効化されている。

つまり「電池持ち」が改善されれば「Google Pixel 5」シリーズでは追加される新機能。もしくは改善される機能になると考えることができます。また先日の情報からも「120Hz」のリフレッシュレート表示も開発していたことが明らかになっています。

ただその当時では「液晶」にしか対応しておらず、「有機ELディスプレイ」での対応は困難であったことからも搭載を見送ったことが明らかになっています。一方で「120Hz」+「有機ELディスプレイ」の機種は僅かながら対応しています。

このことを考えると、次期「Google Pixel 5」シリーズでは「120Hz」に対応してくる可能性がありますよね。今までの流れを見ると、スペックの大幅な進化は期待できず、一方で着実な進化は期待することができるので、現在無効化されている機能をまず対応してくれると非常にユーザビリティが改善すると考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG