次期「Xperia」。「手ぶれ補正」機能が大幅に強化される可能性

先日の情報からも、次期「Xperia」は「48MP」のカメラセンサーを搭載する可能性があること。さらに「マクロレンズ」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「やはり最新センサーは搭載せず?次期「Xperia 5 Plus」は「48MP」のメインカメラセンサーを搭載に?」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia」は「5G」に対応する可能性が非常に高く、さらに「4K OLED HDR」に対応する可能性が高く、またその発売時期は「5月」頃になる可能性が高いと予測されています。詳細は「また「マーケティング」に問題が?次期Xperiaの発売時期は「Xperia 1」と同じく「5月」になる可能性」をご参照下さい。

さて今回Twitterにおいて、次期「Xperia」では「手ぶれ補正機能」が強化される可能性が高いとTweetされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「手ぶれ補正機能」が強化に。

さて今回Tweetされていた内容は以下のようになります。

今回のTweetを確認すると、SONYの次期「Xperia」は新しい「手ぶれ補正」機能が搭載される可能性があるとしています。ただ今回の投稿では「Xperia 1」などに搭載されている「ハイブリッド手ぶれ補正」機能が強化されるのか。

それとも「光学式手ぶれ補正」が独立して搭載されるのか。または全く別の「手ぶれ補正」が搭載されるのか判然としません。ただ「Xperia 1」より前の「Xperia XZ」シリーズの時と比較すると、最近の「Xperia」はかなり「手ぶれ補正」が改善されていますよね。

ただ個人的には「手ぶれ補正」に関しては「ジンバル」を使用することで誤魔化すことができますが、それよりも「カメラソフト」自体をもう少し強化して欲しいところです。せめてもうちょっと「加工」して欲しいですよね。それこそ「夜間撮影」において。

「カメラ」が売りの機種であることからも、次期「Xperia」ではどこまでカメラが進化するのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG