「Galaxy S20」。やはりリフレッシュレートは「60Hz/120Hz」から選択可能性に

先日の情報からも、「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」は「4G」モデルも存在する一方で「Galaxy S20 Ultra」に関しては「5G」モデルしか存在していないことが判明しており、さらに「フランス」における本体価格も判明しています。

詳細は「「S20 Ultra」は約「16万円」から。「Galaxy S20」シリーズ「3月13日」発売で確定に?」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy S20 Ultra」のメインカラーは「グレー」になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Aura Glow」は存在せず?「Galaxy S20 Ultra」のメインカラーは「グレー」に?」をご参照下さい。さて今回Phone Arneaによると「Galaxy S20」シリーズはやはり最大「120Hz」のリフレッシュレートに対応している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「120Hz」に対応へ。

さて今回の情報によると、「Galaxy S20」シリーズは事前情報通り「120Hz」のリフレッシュレートに対応する可能性が高いと予測されています。ちなみにオプションとしては「60Hz/120Hz」に対応しているとしています。

一方でまもなく「OnePlus 8」とは「60/90/120Hz」に対応すると予測されており、さらに「Galaxy S20」シリーズの場合は、「表示解像度」で「リフレッシュレート」が制限される可能性が高いと予測されています。

詳細は「中途半端な「120Hz」表示に対応。「Galaxy S20」シリーズ「FHD」のみでしか対応せず」をご参照下さい。なのでちょっと中途半端な印象を受けます。また「120Hz」のリフレッシュレートに対応するためにも、より「大型バッテリー」を搭載したと考えることができます。

少なくとも「120Hz」に慣れてしまったら、その半分となる「60Hz」には戻れないですよね。また「120Hz」で表示するには、「表示解像度」が「FHD」しか選べない。せめて「90Hz」に対応していれば印象が変わったと考えることができます。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG