「DxOMark」が「Xperia 5」のカメラスコア「公開」。「Xperia 1」と僅かに異なる評価

先日の情報からも、「Xperia 5」を「Android10」にアップデートしても、「ポートレートセルフィー」の動作性が改善されておらず、さらに「指紋認証」の「認証精度」も改善されていないことが明らかになっています。

詳細は「「Android10」アップデートで「Xperia 1」と差が?「Xperia 5」の「ポートレートセルフィー」難あり?」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Android 10」にアップデートした「Xperia XZ3」が「カメラ」を起動すると、すぐに「クラッシュ」する不具合が発生していることが明らかになっています。

詳細は「「Xperia XZ3」。「Android10」にアップデートするとひたすら「クラッシュ」する現象が」をご参照下さい。さて今回「DxOMark」が「Xperia 5」のカメラスコアを公開したので簡単にまとめたいと思います。

「Xperia 1」との違い。

さて今回同サイトが公開した「Xperia 5」のスコアが上記の画像になります。そのスコアは「95H」。ちなみに世界最高の「Huawei Mate 30 Pro 5G」が「123」であることを考えると大きく差をつけられていると考えることができます。

ただ同サイトに対してより多くの投資をしているメーカーの機種こそ、より詳細なレビューをしてもらえる。結果高評価を獲得しやすいとなっていることからも、スコアの差は単純に「カメラスペック」や「カメラソフト」の差だけではないと考えることができます。

そして同サイトによると、「Xperia 1」との違いとして、「Xperia 5」の方が、「超広角レンズ」における「歪み補正」が優秀であること。また「ボケ」の撮影が僅かに優秀であるとしており、それ以外に関しては、ほぼ同じ画質だと評価しています。

「Xperia 1」と「Xperia 5」ではメインカメラセンサーに違いはあれど、その撮影体験にほぼ差はないとされてきました。ただ今回の情報を確認すると、どちらかと言えば「カメラソフト」で僅かに違いがあると考えることができます。

だからこそか「Xperia 1」より「スコア」が「1」だけ上です。正直なとこと、専門家がみて僅かな違いしかないと評価していることからも、一般人から見ればその違いはほとんど認識できないと考えることができます。次期Xperiaではどのようにカメラが進化するのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG