「MWC2020」では大型「Xperia」が。「IFA2020」では小型「Xperia」が登場する可能性

先日には「6.6インチ」の「ディスプレイ」を搭載するとされている「Xperia 5 Plus」のCADを元に作成された「レンダリング画像」が公開されており、少なくともデザインに関しては「Xperia 1」や「Xperia 5」から大きな変更がないと考えることができます。

詳細は「コンパクトモデルは消滅?次期Xperiaの確定的「デザイン」がついに判明」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「MWC2020」には「3モデル」正式発表される可能性が高いと予測されており、「Xperia 1」の後継機種の名称は「Xperia 1 M2」になる可能性があると予測されています。

詳細は「まもなく正式発表。次期Xperiaの正式名称は「Xperia 1 M2」に?」をご参照下さい。さて今回Xperia関連の情報に精通しているZackbuks氏が、「2020」に登場する次期「Xperia」のラインナップに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「2019年」と同じ流れに?

さて今回同氏は中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて以下のように投稿していることが明らかになりました。

2019 新策略:

“Xperia 1” = (Xperia 1 Premium + Xperia 1) /2

“Xperia 5” = (Xperia 1 Compact +Xperia 1)/2

2020 年可能继续。

今回の投稿を確認すると、「Xperia 1」は従来の「premium」モデルと「フラッグシップ」モデルの中間的な立ち位置であり、「Xperia 5」に関しては「ハイエンドコンパクト」モデルと「フラッグシップ」モデルの中間的な立ち位置にあるとしています。

その上でこの流れは「2020年」も継続する可能性があるとしています。今回の情報が正しければ、「ハイエンドモデル」は上半期と下半期にそれぞれ「1機種」ずつしか発表されないと考えることができます。

そして何より「昨年」と同じ流れであれば、ユーザーにとっても機種変更のタイミングは非常にわかりやすいと考えることができますよね。先日の情報も「Xperia 5 Plus」は上半期の登場で間違いなさそうですよね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG