「安売り」が大きな影響も。「Pixel 4a」の販売は「Google Pixel 4」と共倒れになる可能性も

先日の情報からも、廉価モデルである「Google Pixel 4a」シリーズには新色「ブルー」が追加される可能性が高いと予測されており、さらにその「デザイン」に関しては「パンチホール」を採用する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Pixel 3a」より僅かに高価格化に?「Google Pixel 4a」は新色「ブルー」が追加になる可能性」をご参照下さい。また先日の情報からも、「Google Pixel 4a XL」に関しては「Google Pixel」シリーズとして初となる「5G」に対応している可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Pixel 5」より先に。「Google Pixel 4a XL」は「Pixel」シリーズ初の「5G」対応になる可能性」をご参照下さい。さて今回Android Policeによると「Google Pixel 4a」シリーズの存在は、「Google」自らの首を締めるきっかけになる可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Google Pixel 4」シリーズにも影響が?

同サイトによると、「Google Pixel 4a」シリーズのリーク情報を確認すると、決して「Google Pixel 3a」シリーズより大幅に進化することはない。決して「Google Pixel 3a」シリーズが完璧なモデルではないと否定しており、「Google Pixel 4a」シリーズも決して完璧なモデルになることはないとしています。

また「Google Pixel 4」シリーズと比較すると、「デュアルレンズカメラ」や「Motoin Sense」に「3D顔認証」など魅力的なスペックを搭載している可能性は低い。また、先日の情報からも、「Google Pixel 4a XL」は「5G」に対応する可能性がある。つまり「高価格化」する可能性が高い。

一方で「Google Pixel 4」シリーズはホリデーシーズンということもありましたが、積極的に「安売り」が行われている。このことからも、値上がりする「Google Pixel 4a XL」と「Google Pixel 4」の価格差が縮まり、「Google Pixel 4a」シリーズにも「Google Pixel 4」シリーズの売上にも影響する可能性が高いとしています。

もちろん「ミドルレンジモデル」が登場すれば「ハイエンドモデル」の売上に影響が出るのは当たり前です。昨年において「Google Pixel 3a」シリーズが最も売れている機種なので尚更です。ただ今年に限っては、「Google Pixel 4a」シリーズにとっても「Google Pixel 4」シリーズにおいても悪影響を及ぼす可能性がありそうですね。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG