「電池持ち」に不安。「Galaxy Z Flip」は「3300mAh」のバッテリーを搭載に

先日の情報からも、Samsungが「2月11日」に正式発表する可能性が高い次期「折り畳み式」機種の正式名称は、「Galaxy Fold 2」でも「Galaxy Bloom」でもなく「Galaxy Z Flip」になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Samsung」次期折りたたみ式機種の名称は「Galaxy Bloom」ではなく「Galaxy Z Flip」で確定か」をご参照下さい。一方で先日の情報からも「Galaxy Z Flip」はコストカットのために「Snapdragon865」ではなく「Snapdragon855」を搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy Fold 2」。コストカットのため「Snapdragon855」を搭載する可能性」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると、「Galaxy Z Flip」は「3300mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「3300mAh」のバッテリーを搭載に。

さて今回の情報によると、「Galaxy Z Flip」は事前情報通り、新素材である「UTG」を採用する一方で、その「バッテリー」容量は「3300mAh」になる可能性が高いとしています。少なくとも「Galaxy Z Flip」の「ディスプレイサイズ」は判然としない状況にあります。

ただその「バッテリー容量」だけをみるとかなり物足りなさを否めません。ちなみに「Galaxy Fold」に関しては「4380mAh」のバッテリーを搭載していますが、海外サイトが行ったバッテリーテストの結果においては「90H」と決してよくありません。

それこそ最新機種である「Galaxy Note10+」が「107」であることを考えると、かなり電池持ちが悪いです。その「Galaxy Fold」よりさらに「バッテリー容量」が小さいとなると、正直電池持ちが不安になりますよね。

先日の情報からも、「Galaxy Z Flip」は「Galaxy Fold」の約「半額」程度の本体価格になると予測されています。詳細は「「Galaxy Fold」の後継機種。まさかの「Galaxy Fold」の「半額」以下で販売に?」をご参照下さい。なんか「スペック」がものすごく中途半端な存在になりそうですよね。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG