ほぼ「確定」?「Xiaomi Mi 10 Pro」のレンダリング画像「公開」

先日の情報からも、「Xiaomi Mi 10」シリーズは「2モデル」展開になると予測されており、またその「一部スペック」と「Xiaomi Mi 10 Pro」の価格に関してはリークしています。詳細は「高くても「8万円」程度。「Xiaomi Mi 10」シリーズの「スペック/価格」がリーク」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Xiaomi Mi 10」と「Xiaomi Mi 10 Pro」ではメインカメラセンサーが異なる可能性が高く、「Xiaomi Mi 10 Pro」のみ「108MP」のカメラセンサーを搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「SONY製「IMX686」を採用に?「Xiaomi Mi 10」のスペックを確認しよう」をご参照下さい。さて今回Benjamin Geskin氏が、リーク情報に基づいて作成した「Xiomi Mi 10 Pro」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「レンダリング画像」が公開に。

さて今回同氏が公開した「Xiaomi Mi 10 Pro」のレンダリング画像が上記の画像になります。先日リークした「スクリーンプロテクター」からも「Xiaomi Mi 10 Pro」は「Under Display Camera」を搭載している可能性が高いと予測されていましたが、今回の画像を確認する限りでは「パンチホール」を採用していることを確認することができます。

詳細は「「Huawei」より先に?「Xiaomi Mi 10」は「Under Display Camera」を搭載する可能性」をご参照下さい。それ以外のデザインに関しては、正直特段注目すべきデザインはありません。「Edge」スタイルを採用。さらによりスリムなベゼル。

現在のトレンドを積極的に採用したデザインだと考えることができます。また先日の情報からも「Xiaomi Mi 10 Pro」は「30分」でフル充電が可能だと予測されています。詳細は「「Xiaomi Mi 10 Pro」。「2K/120Hz」+「5000mAh」に対応する可能性」をご参照下さい。

まだちょっと情報が錯綜している面ですが、その発表時期を考えれば、そろそろ確定的な「スペック」がリークすると考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG