市場シェア「50%」超え。Samsungは「5G」対応機種「670万台」以上出荷に

先日の情報からも、「Samsung」は「2月」に「Galaxy S11」シリーズを正式発表する可能性が高いと予測されている中、最上位モデルである「Galaxy S11+」に関しては「5G」モデルのみで「4G」モデルは存在しない可能性があると予測されています。

詳細は「「認証」通過。「Galaxy S11+」は多くの地域で「5G」モデルは発売に」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy Note10/5G」シリーズに対して「Android 10」の配信が遅れた理由の一つとして、「5G」への最適化に苦労したことが原因だとされています。

詳細は「「5G」が最適化のネックに。「Galaxy Note10/5G」「Android10」アップデート「延期」に」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、「Samsung」は「2019年」通して「5G」の市場シェアにおいて「約半数」を獲得したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

市場シェア「50%」を獲得に。

さて今回の情報によると、「2019年」の5GシェアにおいてSamsungは「670万台」以上を出荷し、市場シェア「53.9%」を獲得することに成功したことが判明したとしています。ちなみに「2019年」に発売された「5G」対応機種は「Galaxy S10 5G」

「Galaxy Note10/5G」「Galaxy Note10+/5G」「Galaxy A90 5G」そして「Galaxy Fold 5G」になります。まだ5Gが開始している地域が限定されているため、グローバル市場で幅広く発売されているわけではありませんが、「5G」の開始に伴って、その発売地域は徐々に拡大しています。

また先日の情報からも、「2019年第3四半期」においては「シェア75%」を獲得していることが明らかになっています。詳細は「Samsung「5G」で圧巻。「Galaxy S10 5G」「Galaxy Note10+」で市場シェア「75%」獲得」をご参照下さい。

少なくとも「2019年」の終わりに向けて、そのシェア率を少しずつ低下しているとも考えることができ、「2020年」はよりライバル機種が登場すると考えることができます。「Samsung」がこのリードをいつまで保つことができるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG