コンパクトモデルは消滅?次期Xperiaの確定的「デザイン」がついに判明

先日の情報からも、SONYは「2020年」に最低でも「3つ」の「ハイエンドモデル」を正式発表する可能性が高いと予測されており、さらに「ミドルレンジモデル」を含めると合計で「7機種」正式発表する可能性が高いと予測されています。

詳細は「次期Xperia。CES2020で「3モデル」。MWC2020で「2モデル」そしてIFA2020で「1モデル」正式発表に?」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、次期「Xperia」では「天体写真」の撮影が強化されている可能性があると予測されています。

詳細は「「Pixel 4」に負けない?次期Xperiaでは「天体写真」の撮影を強化に」をご参照下さい。さて今回次期XperiaのCADを元に作成されたレンダリング画像が公開されたので簡単にまとめたいと思います。

確定的なデザインが判明に。

さて今回公開された次期「Xperia」のCADを元に作成されたレンダリング画像が上記の画像になります。ちなみに情報源であるOnLeaks氏によると、この機種名は「Xperia 5 Plus」としています。仮にこの名称が正しいとするのであれば、「Xperia 5」の後継機種になります。ちなみに一部スペックに関しても言及しており、まとめると以下のようになります。

Xperia 5 Plusスペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.6インチ
本体サイズ168.2 x 71.6 x 8.1mm
メインカメラトリプルレンズカメラ+TOF
インカメラ8MP
生体認証指紋
イヤホンジャックあり

単純に「ディスプレイサイズ」でみると、「Xperia 5」と比較してかなり大型化していることを確認することができます。ちなみに「Xperia 1」含めて本体サイズを比較すると以下のようになります。

機種名本体サイズ
Xperia 5 Plus168.2 x 71.6 x 8.1mm
Xperia 1167 x 72 x 8.2 m
Xperia 5158 x 68 x 8.2 mm

 

本体サイズで比較すると、「Xperia 1」に近いですよね。ただ「Xperia 1」と同じ本体サイズで仮に「5G」に対応した場合、その「電池持ち」は非常に心配です。そもそもこの「Xperia 5 Plus」という名称が当たっているとは正直言えません。同氏は「Xperia 5」のCADを元に作成したレンダリング画像を公開した時には「Xperia 2」としていたので。

ただ何より、次期「Xperia」のデザインが判明したと考えることができます。「Xperia Z」シリーズの時のようなデザインを採用しており、さらに「ベゼルレスデザイン」となっており、個人的には結構物欲が刺激されます。続報に期待しましょう。

YouTube始めました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!

最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG