もともと電池持ちが「悪い」からかなり心配。「Galaxy S20」シリーズは「120Hz」に対応

従来の命名規則であれば「Galaxy S11」シリーズとなる次期「Galaxy S」シリーズですが、先日の情報からも命名規則が変更になり、「Galaxy S20」シリーズになると予測されています。詳細は「命名規則が変更に?「Galaxy S11」の正式名称は「Galaxy S20」に?」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S20」シリーズは「Galaxy Fold 2」と同時に「2月11日」に開催されるアンパックで正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「公式「PV」がリーク。「Galaxy S20」に「Galaxy Fold 2」は「2月11日」に正式発表へ」をご参照下さい。

さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏が、次期「Galaxy S20」シリーズは「120Hz」のリフレッシュレートに共通して対応していると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「120Hz」に対応へ。

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが明らかになりました。

今回のTweetを確認すると、「Galaxy S20」シリーズは「120Hz」のリフレッシュレートに共通して対応していることを示唆しています。また先日の情報通り、最上位モデルに関しては「Galaxy S20 Ultra」であることを確認することができます。

詳細は「「Xperia」より先に真の「Ultra」を。「Galaxy S11+」の正式名称は「Galaxy S20 Ultra」に?」をご参照下さい。「120Hz」に対応すること自体はかなり前から予測されていたので驚きはなかったのですが、シリーズ共通して対応するとは思いませんでした。

ただ「Galaxy S」シリーズ自体「電池持ち」が「Galaxy Note」シリーズと比較すると悪いです。「Galaxy S20」シリーズは「Galaxy S10」シリーズと比較すると大型バッテリーを搭載している可能性が高いと予測されていますが、やはり「電池持ち」に関しては不安が残りますよね。続報に期待しましょう。

YouTubeはじめました!

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG