「Huawei」より先に?「Xiaomi Mi 10」は「Under Display Camera」を搭載する可能性

先日の情報からも、「Xiaomi」は「Snapdragon865」を搭載した世界初の機種として「Xiaomi Mi 10」を発売することを明らかにしていますが、「Xiaomi Mi 10」には最上位モデルである「Xiomi Mi 10 Pro」がラインナップされている可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Xiaomi Mi 10 Pro」大型バッテリー搭載でも僅か「35分」でフル充電可能に?」をご参照下さい。また先日の情報からも「Xiaomi Mi 10」と「Xiaomi Mi 10 Pro」の一部スペックがリークしており、特に「Xiaomi Mi 10 Pro」はかなりフルスペックになると考えることができます。

詳細は「高くても「8万円」程度。「Xiaomi Mi 10」シリーズの「スペック/価格」がリーク」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると、「Xiaomi Mi 10」は「Under Display Camera」を搭載している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Under Display Camera」を搭載に?

さて今回の情報によると、上記の画像が「Xiaomi Mi 10」用のスクリーンプロテクターだとしています。少なくともその角度は判然としませんが「Edgeスタイル」を採用していることを確認することができ、また同サイトによれば、「Huawei Mate 30 Pro」のような「Horizon Display」を採用している可能性が高いとしています。

また上記の画像からも、「ノッチ部分」や「パンチホール」部分を確認することができません。このことからも、「Under Display Camera」を搭載している可能性が高いと予測されています。ただ一つ注意しなければいけないのは、必ずしもそうとは言えないということです。

元に「Huawei P40 Pro」の「スクリーンプロテクター」がリークした時も、今回の画像と同じく「ノッチ部分」や「パンチホール」部分はありませんでしたが、先日公開されたレンダリング画像を確認する限りでは、「パンチホール式」を採用していると予測されています。

少なくとも「Samsung」は「Galaxy S20」シリーズで「Under Display Camera」を搭載しないことが明らかになっており、「Huawei」もその可能性が低いことからも、「Xiaomi Mi 10」シリーズで搭載されれば、それだけでもかなり注目を集めそうですよね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG