SONY製「IMX686」を採用に?「Xiaomi Mi 10」のスペックを確認しよう。

先日の情報からも、まもなく正式発表される可能性が高いと予測されている「Xiaomi Mi 10」ですが、世界で初めて「Snapdragon865」を搭載して発売される機種になることが明らかになりましたが、一方で「Xiaomi Mi 10」は「2モデル」展開になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「高くても「8万円」程度。「Xiaomi Mi 10」シリーズの「スペック/価格」がリーク」をご参照下さい。また先日の情報からも、最上位モデルである「Xiaomi Mi 10 Pro」は「2K/120Hz」のディスプレイを搭載する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Xiaomi Mi 10 Pro」。「2K/120Hz」+「5000mAh」に対応する可能性」をご参照下さい。さて今回GizChinaによると、「Xiaomi Mi 10」のより詳細なスペックに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Xiaomi Mi 10」のスペックを確認しよう。

さて今回同サイトが言及している「Xiaomi Mi 10」のスペックをまとめると以下のようになります。

Mi 10スペック
ディスプレイ有機EL
ディスプレイサイズ6.5インチ
リフレッシュレート90Hz
SoCSnapdragon865
RAM/ROM12GB/256GB
メインカメラ64MP+20MP+12MP+5MP
バッテリー4500mAh
充電速度(有線)40W
充電速度(ワイヤレス)30W
リバースワイヤレス充電10W

今回の情報によると、「Xiaomi Mi 10」のカメラセンサーは「SONY製」の「IMX686」になる可能性が高いと予測されており、先日の情報と異なり「108MP」は採用しないと考えることができます。

また今回の情報では言及していませんが、「Xiaomi Mi 10 Pro」も存在しており、あまりその詳細なスペックは判然としない状況にあります。「Xiaomi Mi 10」のカメラにおいては「Xiaomi Mi Note10」とどのような違いがあるのか非常に気になるところです。

その具体的な発表時期は判然としませんが、少なくとも「MWC2020」までには発表されると考えることができます。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG